とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

九条の会



最新のトラックバック
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
政治は弱者のために...
from はじめの一歩
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
自民党の中の良心のために..
from あんち・アンチエイジング・メ..
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
小沢民主党を熱烈支持するぞ
 前のエントリーで暗いことを書きすぎて、じゃあどうすればいいんだ、という話になりそうなので、今回はこれでいくことにする。
 南米では次々反米政権が誕生し、それに対してベネズエラや中国など、資源や市場を持った国々が支援を始めている。南米が新たなEUになる方向性をもってくれば、アメリカの軍事的な選択肢は非常に小さいものになってくる。アメリカは戦争さえしなければ結構いい国になるだろう。



 湾岸戦争をさせなければアメリカの軍需産業は総崩れになってしまったかもしれないのに、当時アメリカの言いなりに動いていたフセインがアメリカに都合のいいようなお芝居を打ってくれた。しかし、今やアメリカの思うままに悪役レスラーをやってくれる役者もいなくなってきた。今回のイラク戦争は、フセインが「前に悪役だったから」という理由で、すでにリンクを降りた元悪役レスラーの自宅に武装して押し入り、場外乱闘を挑んだようなものだ。
 もう一人の演出家は日本で、裏でいくらでもお金を貢ぐからそれを頼みにアメリカは侵略戦争をする、そのためにどれだけの人を苦しめてきたことか。侵略戦争の反省がないというのは、南京大虐殺とか従軍慰安婦というより、日本のこういうところにある。その日本の本質が過去の侵略戦争に対する発言に表れているというに過ぎない(だから、村山談話を持ち出して侵略戦争ごめんなさい、といっても、それは「差別語を撤回したから私は差別してないのよ」というに等しい。さらに言えば他人の言葉を引用して謝罪するというのはそれだけでけんかを売っているのと同じ)。

 アメリカという国は、戦争という自転車に乗った不安定な国で、そのうえ自分で漕がない。

 しかしアメリカは包囲され、だんだんに自転車もふらふらしてきた。世界一のアホ国家日本がこの悪魔の自転車を押さないことになれば、自力では何もできない自転車は倒れてしまう。
 現在の日本の課題は、憲法9条を堅持して世界の平和をリードし、名誉ある地位を占めることではない。それどころか、世界の人々の命を脅かすことのないよう、世界の一員としての末席を汚す程度の地位を占めるために頑張ればよい。アホ国家でなくなる程度でいいんだから、今回は20点でいいのだ。

 「100点を取ります」という憲法を持ちながら、「お前、嘘っぱちはもういいから、せめてまた0点とってクラス平均点の足を引っ張り続けるのだけはやめろよ」「ハイ、ごめんなさい」という状態から脱すればいい(あ、自民党のように憲法を「0点取ります」に書き換えても矛盾はないかも。憲法は国家にとって「努力しなければ達成できない目標」という認識を欠く人たちの考えそうなことだ)。

 で、小沢の話に戻ると、0点から20点くらいに上げるキャラで十分だ。だから0点よりよくなる日本のために応援しよう。バカにしているのではない、本気だ。0点は恥ずかしい。小沢さんは幸いなことに、松下整形塾の人たちより、まだ現実感覚がある。そもそも「何々予備校出身」というだけで売りになると思っている人たちよりはるかにマシだ。
 実際そのことがある程度わかっているのか、小沢さんは菅直人を代表代行とし、靖国やイラク戦争など、明確な対立点を出そうとしている。「代表代行」なんて形だけ、お飾りにするつもりなんだろう、ただの演出、元自民党の考えそうなこと、と言い出せばきりがない。私は思いっきり真に受けて応援したい。靖国発言だって小泉よりいいじゃないか、イラクだってそのとおりだ、テロリストというよりレジスタンスじゃないか、菅直人は代表代行なんだからどんどん表に出せ、と主張しつつ応援しよう。小沢はもともと田中の子分だ、いい素性じゃないか、ぜひ中国ともうまくやってくれ。なんだか顔までいい男に見えてきた。
 小沢民主党をニヒルに突き放し、「やっぱり財界頼みにしようかなぁ」なんて松下政経塾出身者と同じようなことを思わせてはならない。

 政治家は国民がコントロールするものだ。あれじゃダメ、これだって素性が悪い、という必要はない。なんだか無力感に慣れてしまっているのではないか。
「こうやってくれ」「こういってくれ」と注文しよう。そうすれば結構いい物を作ってくれる。恥ずかしがらず、無力感ばかり持たず、「どうせ・・・」なんて思わず、美容院に行って黒木瞳の写真を出し、「この髪型にしてくれ」っていおう。頑張ってくれるよ。言うだけ言ってみたら?



 と書いてたら、イタリアがアホ国家仲間から抜けそうだ。スペインも抜けた。アホ国家の仲間はどんどん減ってきている。神よ、愛する祖国日本を0点のままにしたい反日主義者からまもりたまえ。
[PR]
by luxemburg | 2006-04-12 05:44
<< ブロードバンド長屋----愛国... 民主党代表選とファシズム時計-... >>