とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
タグ:格差社会 ( 9 ) タグの人気記事
やはり自衛隊は立派な軍隊
 イラク派遣で小泉さんが"日本軍"と呼び始めた頃から、自衛隊は、災害の時に来てくれるお助け部隊ではなく、一点の曇りもない侵略戦争に侵略側の先兵となって出かける立派な軍隊へと成長した感がある。さらに、戦前と同じく、軍事国家化に反対する市民活動を監視する役割を担うようになっているようだ。
 それがわかったのは共産党が入手した資料から。共産党の調査能力はいつものことながら大したものだが、それによると、A4で160ページ以上にも上る膨大なもので、おそらくそのもとデータとして集積、分析されている資料ははるかに膨大なものだろう。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-07 06:41
日本真理教の信者たち
 先日来、大企業が軒並最高益を更新したなど、景気のいい話が聞こえて来る一方で、過労原因の自殺(06年度)は57%増の66人、うつなどの精神疾患認定が61.4%増の205人。過労で脳出血、心筋梗塞などの「脳、心疾患」の認定者355人(うち死亡147人)も過去最多(毎日新聞より)という話もある。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-05-20 08:39
EUの消費税率はマイナスである 
前のエントリーにヨーロッパの消費税はマイナスと書いたことでご質問をいただいているので、消費税についてもう少し書きたい。そしてご質問頂いたのは農業のことだったのでそのことも後半で少し。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-03-02 22:28
新自由主義なんてない
 また変な題を付けてしまったが、いまのジミン党政府は「新自由主義」などといわれているけれど、本当はそんなご大層なものではないのではないか、という話だ。
 ケインズ政策を批判する人は昔からいて、批判の多くは経済学的なものだったが、その中に政治的意思決定の観点から批判した人がいた。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-02-27 21:54
世界一受けたい授業と格差社会
 あるあるの司会でおなじみの堺正章さんが同じく司会される「世界一受けたい授業」。武田鉄矢さんの回で、本当に世界一受けたくないと思ったが、つぎにまたアル・ゴアさんの回では、科学的に考えてどうなのと思う地球温暖化。
 昨日は、

More
[PR]
by luxemburg | 2007-02-25 10:45
戦争の現場とは
安倍首相、やはり戦争には教育改革でっせ。
 ブッシュは、教育改革「落ちこぼれゼロ法案」で、子供たちのサポートをするため、情報を共有する必要があるとして高校に軍への情報提供をさせる。もし高校が軍に情報提供しなければ補助金が受けられない。およそ為政者がいう「教育改革」とはこのようなものなのかも知れない。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-04 23:02
「美しい国」でなくていいんだけど
 小泉劇場のいんちき手品に飽きた熊、八、ご隠居の3人、次の出し物を語る。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-09-06 21:51
再チャレンジは蜘蛛の糸----誰のためにある糸か
 社民党の福島瑞穂党首が、安倍の再チャレンジ可能な社会に対して、はい上がれるものは上がってこい、というに過ぎず、みなで群がってプチッと切れてしまう、と批判したという。
 私も実は再チャレンジという話が出たときに蜘蛛の糸を連想したのだが、考えがまとまっていなかった。今改めて考えると・・・

More
[PR]
by luxemburg | 2006-08-03 22:57
国保崩壊は人間の、人の心の崩壊
 晴耕雨読さんのページは好きなのだが、難しくてたいてい解読できず、トラックバックしようにも自分ところの記事でピッタリ来るものがなくていつもどうしようと思っているのだが、今回は来た。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-06-16 22:54