とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
政治家への過剰な自己規制ってNHK?裁判所?実は・・・
 NHKの番組が偏っていると政治家が介入し、異例の修正が行われた事件の控訴審訴訟、NHKの政治家への過剰な反応が認定された(asahi.comより)。
 問題となった番組は、従軍慰安婦問題を扱った「問われる戦時性暴力」という教育TVの45分番組で、2001年1月30日に放送されたもの。「女性国際戦犯法廷」が裁判の形式で日本軍の行った行為を証拠や証言を交えて認定し、天皇有罪を宣告する、という流れを追った番組である。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-30 20:07
ジミン党では教育改革は無理
 安倍さんは、首相になって「教育改革」「憲法改正」をやりたい、と就任前に語っていたという(参考記事)。これだけでは断言できないが、彼の頭の中では、教育改革は憲法改正への地ならしか?

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-29 07:20
女は産む機械
女性は産む機械。ジミン党らしいね。
北海道新聞より
 柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた集会で少子化対策に触れ、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。
 厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正。この時、柳沢氏は「子どもを持ちたいという若い人たちは多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していた。
 柳沢氏はこの日、自民県議の決起集会に出席し「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題して約30分間にわたり講演。その中で出生率の低下に言及し「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械と言っては何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。

e0068030_932176.jpg


ジェンダーフリーが行き過ぎだの何だのというような人種の本音が出た感じ。なかなか正直でいい。

いいわけ予想
産む機会が決まっているといったに過ぎない。装置というのは産院、産婦人科医が少ないこと言ったに過ぎない・・・なんてどうかな。もちろん成り立たないけど、何とかこういう逃げ道はないか、くらいのことは考えるだろう。

 いずれにしても政界から消えてくれ。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-27 20:23
映画「それでもボクはやってない」
 基本的に「製作・フジテレビ」だったりすると全くみる気がしないのだが、周防正行監督だから観にいくことにした。
 題材は痴漢冤罪。実際にはやっていないのにある青年が、電車内での痴漢の疑いをかけられる。かれは、ウソでもいいから認めてしまえばすぐに出られる、という甘いささやき(よく聞く話だ)を拒否、否認を貫き裁判を戦い抜く。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-26 20:36
脳トレーニングもいいのでは?
 自民党推薦候補が惨敗した結果を受けて、
宮崎知事選の結果「参院選とは別」 安倍首相
 安倍首相は22日昼、宮崎県知事選でそのまんま東氏が当選したことについて・・・今夏の参院選への影響については「地方選と参院選は別だ。参院選については、結果を出しながら国民の皆様に説明、目指すべき方向を示しながら正攻法で臨んでいく」と語った。
asahi.com 2007年01月22日22時58分


More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-25 22:13
お嬢さま、立憲主義を考える
 軽井沢の西園寺別邸、スキーに疲れた麗子は、ばあやと洋館建ての別荘から雪景色を眺めながら、午後のお茶を楽しんでいる・・・

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-20 22:25
夫婦別姓論について----美しいゼロトレランス国
 実は結構前に書いていたのだが、お玉さんのところでコメントしている間に、カビが生えた話題になってしまった。
 しかも、今日こそ投稿しようなんて思いながら、ちょっとずつ書き足したので長くなってしまった。
 夫婦別姓に反対という稲田朋美さんの記事より。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-18 19:37
残業代ゼロ法案撤回!
 残業代ゼロ法案(別名:過労死促進法)は、「今国会の提出」は見送られた。おそらく反発の大きさに驚いたというところなのだろう。

 今回の事件ではっきりしたことは、
 国民が黙っていたら国民を殺す政権がこの国内にある
 ということだ。

 軍産複合体の飽くなき欲求に引きずられて、周辺国の脅威をことさらに騒ぎ立て、国民を不安に陥れ、際限なく「防衛」(実はかえって日本を危険に陥れる)施策を採り続ける。
 産業界の飽くなき欲求に引きずられて、国民から搾り取るだけ搾り取る。
 国民の権利を奪うことが党の基本方針となっている。

 家の中に泥棒がいるのと同じである。私がこんな息子を持ってたら勘当する。
 どうして毎日毎日財布の残高をチェックして、盗まれていないか、他にもどこか荒らされていないか監視し続けなければならないのか。テレビを見ている間もちらちらと財布の方に目をやって盗んでいないかどうかチェックし、お風呂に入っている間も気がせいてゆっくり暖まることもできない。
 ひとときの安心もない。
 私などのことを「反日」というのは結構だが、こういう輩を放っておく方がよっぽど反日なのではないか。
 アベを引きずり下ろすと、もっとタチの悪い奴が出てくる。どこを切っても黒い血しか出てこない集団が日本にいることに今さらながら驚く。
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-17 06:17
世界一受けたくない授業
 毎週土曜日のゴールデンタイムに日本テレビで「世界一受けたい授業」というテレビ番組をやっている。内容は数学、脳科学などその道の専門家が順にそれぞれ15分ほど出演して、意表をつく内容で我々の常識を覆し、楽しませてくれる教養・バラエティー番組だ。それに先日俳優・歌手の武田鉄矢さんが出演され、日本の昔話にはこういう読み方もある、という内容で、かさじぞう、桃太郎などを例に挙げて講義していた。
 武田さんは、多面的な見方が重要として、立方体の見取り図(ネッカーキューブ)をあげて二通りに見えることを説明し、それをきっかけにして本論である昔話について語った。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-15 20:05
その後の職場美談・・・働いて死止まむ
 残業代ナシ法(通称:過労死促進法)成立のあと(虚構の皇國さま)より。



「しまつた!」。いまタダ働き残業の先頭を駆けながら、鬼と呼ばれるタダ働き男滝澤七十郎課長も思わず右手の受話器を取り落とした。見れば外國資本にぼろぼろにされた右腕は紫に彩られてゐる。もうプレゼンのポインターを持つことはできない。
「よし!」とっさに課長は残る左手にクリアファイルを握りしめた。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-13 08:00
残業代ゼロ法案今国会提出?----過労死して靖国で会おう
 この法案にふさわしい名前は何なのだろう。ちょっといいのが浮かばない。

1. 残業代ゼロ法案
2. ただ働き法案
3. 強制労働法案
4. 日本人奴隷化法案
5. 過労死して靖国で会おう法案・・・・

 塩崎官房長官は11日午前の記者会見で、一定の条件を満たした会社員を労働時間規制から外し、残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入をめぐり、「そういう(提出する)方向でいま、努力をしている」と述べ、通常国会に関連法案を提出する方針を表明した。柳沢厚生労働相は年収900万円以上の会社員に限定する考えを示しており、対象を20万人程度に絞ることで理解を得る考えだ。(asahi.com 1月11日)


More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-11 19:44
ハイテク兵器と徴兵制
 お玉さんが提起された「9条変えても必ずしも徴兵制にならないよ」はなかなかの盛況で、私も問題提起としてはとても大切なものだと思っている。
当初は、
護憲派の一部:憲法改正→徴兵制 だから反対しよう
ところがお玉さんが、「9条変えても徴兵制になるとは限らない」
→ 改憲に賛成するのか(護憲派)、そのとおり!だから改憲しよう(改憲派)

という反応もあった(お玉さんの文章に対する誤解であることから、その反応はすぐに消えたようだ)。

 お玉さんが提起したのは「なるとは限らない」であって「ならない」と断言したわけではない。「徴兵制になるわ、大変よ」といってそこに目を奪われていたら護憲派は足をすくわれるよ、という話である。

 ところがネット右翼が、「ほら見たことか、そもそもハイテク化した現在、徴兵で集められて来たド素人に扱えるような兵器ではない。徴兵制なんてかえって迷惑、だから現在は志願兵。徴兵制はあり得ない」というものがあった。技術の問題としてあり得ないというわけだ。
 これは何重の意味でも間違っている。お玉さんのエントリーの中でも「俗説」として退けられていて、さすがである。
 ところがまだあり得ない、という人がいるが、以下の疑問がある。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-11 19:30
となり町戦争---リアルでないリアリティー
 今までリアルに戦争を描くとは、戦場の、戦闘の現実をできるだけ現場にいるように描くことだと思っていた。しかし、この本には一切戦闘シーンが出てこない。しかし、これほど戦争のリアリティーを伝える作品があっただろうか。

「となり町戦争」三崎亜紀(集英社・2005年)

 ある日町内会の広報誌に「となり町との戦争のお知らせ」が載ったことからこの物語は始まる。
 しかし開戦予定日が過ぎても日常生活は何の変化もない。およそ戦争が行われているとは思えない。ところが、町の広報はお知らせとしてひっそりと「戦死者12人」を告げる。
やってるんだ・・・・。しかし、戦死者の数でしかわからない実感のない戦争。これが戦争なのか・・・。
 ところがやがてこの主人公の生活そのものが戦争に協力する事態となっていく。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-05 22:51
9条変えても必ずしも徴兵制にならない
 お玉さんが書いておられるとおり、護憲派が「怖いでしょう?9条が変えられたら徴兵制になるのよ」などと古典的なことを言ってたら、改憲側は「絶対に徴兵制にならない」と断言して9条を変えようとするだろう。そして、改憲側の言うことはある程度本当だろう。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-03 18:44
死刑廃止問題リレーエントリー
トップページに載せていたのですが、共謀罪、国民投票法案(憲法改悪準備法)が焦点になってきましたので、こちらに移させていただきました。

[PR]
# by luxemburg | 2007-01-01 08:34
あけましておめでとうございます
 国民を不幸にしてきた政治が大きく転換する年であるように願いたいと思います。
 今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by luxemburg | 2007-01-01 00:07
さようなら2006年、皆様よいお年を
 フセイン元イラク大統領は、イスラム教徒としては失格らしく、朝夕の礼拝もしない「俗物」だったらしい。しかし、多民族国家であればどこの国でも苦労する一応国家としての統一を維持し、石油収入を医療や教育につぎ込み、イラクをアラブの強国にまでした。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-31 14:46
「殺人に関わらない人」からのご意見だそうで
 まあ私が書いているようなレベルの低いブログでは、賛成してくださる方は一つ付け加えるという観点から勉強になることを書いてくださるが、反対論はレベルの低い反論しか来ないため、いつもがっかりしている。

Commented by 削除かな? at 2006-12-28 00:23 x
死刑廃止の意見については読ませていただきましたが、結局は死刑制度は遅れた文化、恥ずかしいことだから止めるべきと読み取れます。
死刑制度は、被害者の応報感情にあるのではなく、基本はルール違反に対するペナルティーでしょう。
今、日本では死刑は殺人以上の犯罪に適用されています。
これは殺人というルールー違反に対するペナルティーとして相当程度と判断されているからでしょう。
死刑制度が望ましいとはいえませんが、今はそれに変わるペナルティーがないため仕方がないと思えます。
まあ、これは、殺人に関わることがない者の意見ですが。
あなたは、人を殺しても、自分は生き続けたいのですね。


More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-28 17:59
クリスマスと死刑
 クリスマスに4人も死刑を執行したことに抗議するエントリーは私だけでなく、多くのブロガーが書いているところだが、それに対して「反対派は、死刑そのものに反対なんでしょ?クリスマスなんて関係ないじゃない。それともクリスマス以外にしろといいたいの?」という揶揄があちこちに書き込まれている。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-26 21:27
死刑執行に抗議する
 私のブログがそんなに力があるとは思わない。それでも世界的に死刑が残虐な刑罰として認識されてきている現実を、また死刑執行そのものがきわめて非人道的なものであることも明らかにしてきたつもりだった。

 前法務大臣が死刑執行にサインをしない、と発言したことをめぐって、その実現可能性は別として事実上の死刑廃止国に日本が向かうかもしれない、そういう期待が少しは持てる、そう思って板が、法務省は25日、4人の死刑執行を行ったと発表した。
 よりによってクリスマスに・・・。朝日新聞によると、死刑囚が量産されている時代に、執行ゼロの年を作りたくなかった、という役所的な理由ではないかという。

 この国は人間が運営していない。権力にしがみつく政治家と秩序の維持だけに汲々とする亡者がさまよう、生気のない国だ。
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-25 22:53
子供たちに、ごめん
 がんばったつもりだったが、教育基本法改悪法案が通ってしまった。教育現場はすでに先生たちも子供たちも悲鳴を上げている状態だ。それにもかかわらず、悲鳴を上げるならもっと首を絞めれば静かになるだろう、といわんばかりの法案が何の審議もないどころか、ヤラセで世論をゆがめようとしたこと自体もお金でごまかすような大人たちによって通過させられてしまった。
 これから子供たちの教育の自由はさらに制限されることになるだろう。子供たちが人間らしさを持つという当たり前のことが許されなくなる社会。私の小さいころ、戦前を振り返って、多くの子供たちを戦場に送るための教育にしてしまったことを、申し訳ないと語るおじいさんたちがいて、その時には人ごとのように聞いていたものだった。しかし、まさか自分がその「戦前」の大人になるとは思わなかった。
 子供たちには、今の政治に責任を負う大人の一人として心から謝りたい。

 子供たちはよくわかっているのだろう、多くの大人たちが疲れ切って自殺、過労死、うつになる、あの姿が自分たちの将来であることを。多少なりとも良心のある大人はイーホームズの藤田社長や、植草一秀氏のような目に遭うことを。何の希望も持てない社会を見て何を勉強しろというのか、そう感じるのも無理はない。
 こんな社会にしてしまった愚かな大人の一人として、本当に責任を感じている。しかし、責任を感じるだけで終わってはいけないこともわかっている。責任を感じるというのはお金で済ませるというような大人と私とは違う。子供たちが希望を感じることのできる社会を作る、それが私たちの責任の取り方であるはずだ。
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-18 21:02
アベちゃん、それじゃダメよ
 タウンミーティングのやらせ問題、首相は「けじめ」として俸給のうち約100万円を国に返してけじめをつけると言う。
 自主的に課した一種の罰金のつもりなのだろう。しかし罰金などの刑罰は、過去のやってしまった行為に対して、ほかに方法がない場合に、必要悪として科されるものである。例えば殺人で失われてしまった命が取り返せるなら取り返した方がいいに決まっている。しかしそれが出来ない以上、社会としてその行為を放置できず、その取り返しのつかない行為をしてしまったことに対して重い非難がなされるので刑罰が科される。

 タウンミーティングのやらせ問題はどうか。これは過去の、取り返しのつかない問題ではないのだ。現在行われている教育基本法「改正」の議論や審議がゆがめられたまま進んでいる。それを放置しておいて、「ほら、お金払うからいいでしょ」・・・?
 あなたの行為は、裁判官が金を払ってサクラ証人に証言させたことが裁判途中で明らかになったのに、裁判官が「ごめんね、お金払うよ。でも死刑は死刑ね」と言うようなものである。まずやり直すべきはやり直し、その後で不始末について考えるべきである。

 100万円と言えば庶民からすれば多額だ。しかし、100万円程度を「多額」に聞こえるようにしたのは自民党で、漫画でいうと元はといえば貧民から巻き上げた札束をヒラヒラさせればひれ伏すとでも思っている、成金のような行為。おそらく誰か、品性下劣な人間が入れ知恵したのだろう、「この程度のところがオトシドコロ、ってことで・・・」と。
 姑息なごまかしをするべきではない。どこまで国民を愚弄するのか。
 ぜひ政治家としての誠実さと人間の品性を取り戻して、歴史に残る名宰相になっていただきたいと切に願う。

失礼なのはどちら?(14日お昼追記)

 今、テレビのニュースで国会でのやりとりを見たら、お金で済まそうとするのか、という質問に対し、首相は、お金で済まそうという言い方は失礼である、公務員に対する懲戒として減給などの処分などがありうる、とと答えていた。
 交通事故を起こし、路上に動けない被害者がいたとする。「業務上過失致傷に対して罰金などの処分が決まっている」とお金を渡し、目の前で苦しんでいる被害者を救護しなかったら、救護義務違反等を別にして、道徳的な側面を言えば、失礼ではないか。
 タウンミーティングのやらせで、今現在基本法「改正」議論はゆがめられて、目の前で苦しんでいるのだ。それを根本からただすことなく、議論は十分行われた、とし、お金で済まそうとする態度は、失礼そのものである。
 失礼なのはどちらか再度考えてみられたい。
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-14 06:31
審議なんて行われていない現実
 100時間審議したからいい、タウンミーティングを開いて市民の声を聞く手続を履践したからいい・・・この中身のお粗末さにあきれ果てている人は多いと思うが、毎日新聞の記事によると、「ベルが鳴ったら着席するように、新聞や本を読まないように・・・」、携帯電話を使う人が目立つから注意して欲しいという要請が衆議院議長から出たりする・・・これが委員会審議の現実という。。
 学級崩壊の前に国会崩壊を是正してからでないと、教育基本法を論ずる前提そのものに欠けるのではないか。こんな人間を選良と信じて、「審議」をさせていると信じている日本自体が崩壊しているのかもしれない。
 今日はヒューマン・チェーン第4波

 行くぞ!地方に住む、韓国に住む人たちのためにも、ヨーロッパで勉強しながら、日本から逃れてよかったと思いつつ、一応心配しているうちの子供のためにも。そのために昨日は半徹夜で仕事。
 いまちょっと朦朧としてるが、すき家の牛丼で立て直してからがんばる(といいながら実はすき家好きや同盟を立ち上げてから一度もすき家に行ってない、だって見つからないんだもの)。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-13 07:31
おもしろがってちゃいけないけど
 自民党の佐藤ゆかり議員は、野田聖子議員の復党を受けた記者会見で、次期衆院選の後任予定者は岐阜1区支部長の自分であって、支部長の下で一枚岩になること、野田さんとは「有権者が望めば握手をする機会もあるかと思うが、100%選挙区支部の活動にご協力いただけることがあってのことだ」とした上で、野田さんが「予備選もあり得る」としたことについては「国会議員が個人的見解を述べるのは自粛すべき。混乱をさらに広げるような発言は野田さんも私もしてはいけない」と述べたという。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-11 23:50
アベ内閣支持率低下
 アベ内閣の支持率が下がり続けている。
 フジテレビの調査によると、アベ内閣発足当初は支持率67.0%だったのが → 46.4%
 早々と半分を切ったということらしい。ただし不支持率38なので逆転はしていない。
 自民党支持率は発足当初37.0% → 25.2%とこちらも下がっている。

 党支持率よりアベ支持率の方が高いから、一応アベ人気があることになるが、「誰々の方がよかったのに」という人材が自民党にいないということなのだろう。

 復党問題で居丈高になりすぎたのか、もともと参院選まで持たないなどといわれた内閣だから当たり前なのかはよくわからない。
 NHKでは北朝鮮の人権侵害を考える週間、などと宣伝していたが、北朝鮮頼みで乗り切ろうとしているのだろうか。ミサイル、核実験となんだか使い尽くした感じがあるが、北朝鮮頼み以外にやることがないのだろうか。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-10 21:46
王が許さぬ限り
 と、たいそうな題をつけて、その実よそのブログへの、しかもタイミングを逸したコメントを書くだけなのだが、お玉さんのところに、門番マルコというお話があり、
 
「昔、ある国の門番マルコは、過去の経験から、その門は戦いに行くときにしか開けてはならないと王様からきつく言い渡されていた。あるとき王様自身が外での急病のためにその門を開けよという。マルコはどうすべきか」

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-06 07:08
そうそう、不当な支配を理解できない人間は
 自民党のホームページより

日教組や全教が支配する教育現場の実態報告を聞く 教育再生特命委員会
 教育再生特命委員会は1日、地方議員から教育現場の声を聞いた。日教組や全教が支配する学校では、「人権」「平等」「平和」「国際理解」の名の下に、公立中学校の卒業式で韓国旗が掲揚された事例や、反日・反天皇教育のパネル展が校内で開かれたことなどが紹介された。議員からは「指摘された問題は氷山の一角だ。実態調査をするべき」などの意見が出された。中山成彬委員長は、「地方議員は学校現場に入りやすく実態を把握しやすいので、地方議員の力を借りて教育再生を図りたい」と述べたうえで、「今後は党として教育再生を目指す地方議員の会を全国展開したい」との考えを示した。


 今後は卒業式だけではない、学校生活の隅々まで、自民党の都合のよいように介入する、教育基本法が変われば、これは「不当な支配」ではないからと、着々と準備が進んでいる。
 特命委員会は特高委員会のまちがい?

 なお、おそらくこの韓国旗を揚げた事例は、大阪府八尾市市立小学校の2002年卒業式で、日の丸を揚げるのであれば韓国籍の子もいるからと、ともに掲げた例と思われる。
 なお、この事例は校長が市教委に打診、さらに府教委に打診した上で、日の丸以外の旗については扱いが決まっていないとの回答、すなわち校長の裁量にゆだねられたと思われる事例。
 ただ、自民党は「中学」と書いているので、別の事例があるのかもしれない。ぜひこの文章から明らかに読み取れる「日の丸の代わりに韓国の旗を掲げた」と思われる例を挙げてもらいたい。
[PR]
# by luxemburg | 2006-12-01 22:45
いじめ防止に政府広報?
麗子お嬢さまにお上品に語ってもらおうと思ってたら、ハルミとユウコが乱入、最近の教育行政にはご立腹らしい・・・。

-- 新聞は子どもが読まないから少年マガジンに政府広報って知ってる?

ハルミ: バッカじゃないの?いじめやめましょうなんて広告出してやめるとでも思ってんの?

ユウコ:そ、よっぽど頭悪いヤツが考えたんだね。「子供たちはいじめが悪いことだとわかっていない、おしえなきゃ」ってか?それより自分らの「復党の前に踏み絵」とか言ってるのやめろよ。頭悪すぎてそれがいじめだってわかってないんじゃないの?ウチらよりよっぽど気持ち悪い集団だよ。


More
[PR]
# by luxemburg | 2006-11-30 21:56
いじめが外国語に?
 いじめによる自殺や自殺予告が日本で相次いでいる問題について、ドイツの主要メディアが強い関心を寄せ、連日報道を続けている。日本語の「Ijime」という用語もそのまま引用され、「イジメ」と発音されている。ドイツでは移民問題や貧富差などに基づく子どもの暴力や差別が増えており、学校教育のあり方に関する論議を日本と重ね合わせているようだ。(11月25日asahi.com)

 外国語になった日本語というと、「行政指導」「過労死」があったが、これに「いじめ」がくわわった。
 私は、これらの言葉から見えてくる日本文化の特徴があるように思う。

More
[PR]
# by luxemburg | 2006-11-28 07:00
愛子苦心の巻
 人を愛する子に、人に愛される子に育って欲しいという親の願いを受けてすくすくと育つ愛子ちゃん、先生のことも大好きです。しかし、今日の悩みはなかなか難しそう、愛子ちゃんも何とか自分の気持ちを整理しようと苦心しています・・・。

愛子 :ねえ先生、私かけ算の九九が嫌だったじゃない?でも先生が遅くまでつきあってくれてできるようになったでしょ?

先生:まあ、そうねえ。ほんとは厳しいかなぁ、なんて思いながらも無理にやらせたようなところもあったかもね。でも愛子ちゃん、よく頑張ったわ。

愛子 :ううん、わたし先生が「押しつけて」?くれて感謝してるの。今ではクラスでも計算が速いほうだし。ねえ、「愛国心」もひょっとしてそうじゃないのかしら?

先生:そうねぇ、「できれば自発的に持ってくれた方がいいけど、それがかなわないなら多少押しつけてでもやっぱり持ってもらわなくちゃ」なんて大人もいるかもね。・・・


More
[PR]
# by luxemburg | 2006-11-27 07:00