とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
西友は狂牛肉の販売を止めよ
 外資に乗っ取られるというのは日本人の命もろともということなのだろうか、西友は29日、錦糸町店を皮切りに米国産牛肉の販売を再開した。
 米国産牛肉の危険については何度も書いてきた。
 いちおう下に要点をまとめてみた。全て御存じだろうか。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-30 21:48
安倍晋三の二枚舌
一部にNYTは大西なる人が書いているから偏っているというわけのわからない批判があるらしい。ちょっと考えれば、「反日主義者で韓国が好きな特殊な人間」がNYTで記事を書きつづけられるわけはないのだが、毎日空襲を受けながら「日本は勝っている。本土決戦でアメリカを撃滅するのだ」と信じこみながら生きている人がほんの数十年前にいたわけだから、そうおかしくないことなのかもしれない。
 で、Washingtonpostの記事でもひとつ。訳は私。英語ができないので間違ってるかも。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-25 15:23
「改革」の方向は間違っている
 郵政民営化で郵便貯金が外資に売られることについては以前書いたが、郵便事業そのものにも多大な影響が出ることだろう。それはこんなところにも現れている。
年賀状の内容、ネットに 容疑の元郵便局職員を書類送検
 この事件は、郵便物の仕分け作業中にみた年賀状の内容を、郵便局の非常勤職員(20)がネット(mixi)に流したというもの。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-24 16:01
単純な間違いでは済まされない
 タミフル服用と死亡事故との因果関係について今まで厚生労働省は否定してきたが、ついにこれを撤回した。厚生労働省は死亡事例から検討して来たから分析が遅れたかのような言い訳をしているがもちろんウソである。前にも書いたけれども、タミフル服用による副作用は、厚生労働省が昨年度2800人を対象に調査した結果「因果関係なし」としてきたその調査からでも容易に読み取ることができたはずである。つまりあえて事実をねじ曲げてきたのだ。その上、子供以外にも事故が生じていることを知りながらあえて隠してきた。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-22 22:39
浅野史郎なら日本の孤立化に歯止めも
ロサンゼルスタイムス(登録必要と思う。無料)は、3月18日何万人もの女性(tens of thousands of women)を性奴隷(sexual slavery)にしたことについて強制の証拠はないなどとしながら一握りの日本人(handful of Japanese civilian)が誘拐されたことについて騒ぎ立てる矛盾が理解しがたいものである(There is no hint here of any awareness of the irony.)と、かなり厳しい調子で批判している。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-20 06:21
オーホホホ、私たちって低レベル・・じゃないのよ
イノキの母A: あら、奥さん、お久しぶり。息子さん、大学に入られたんですってね。どちらの大学。

イノキの母B: おかげさまで。首都大学東京ですの。

イノキの母A: 首都大学東京・・・ああ、「旧都立大学」ね、よく頑張ったわね。


More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-17 21:18
海外食べ歩き予算の金銭感覚
 かかっていないはずの水道光熱費、松岡農水大臣がたとえば2005年には507万円を計上していた問題(わかっている範囲で5年間に2880万円。なお、議員会館以外に事務所がないくせに05年度は事務所費としても3359万円を計上している)、なんとか還元水をつけているからだと言い逃れた(asahi.com3/6)が、その後、参院会派「民主党・新緑風会」の芝博一議員ら4人が9日朝、同団体が事務所にしている松岡氏の議員会館の部屋を突然「視察」、「浄水器、付いていないじゃない」「個別メーターも見あたりませんね」。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-16 06:34
「美しい国」とは国民の命を売る国のこと?
 タミフル服用後にマンションから飛び降りたりする子供の事件が後を絶たないが、政府は因果関係がないといってきた。しかし、その根拠となる報告を出した専門家にお金が渡っていたとなると・・・。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-13 22:29
憲法を変えていいとき--わかりやすい?「憲法制定権力」
 日本国憲法は最古の憲法?というのが以前「歴史ねつ造主義教科書」に出ていたことがあった。他の国はどんどん改正しているのに、日本は60年以上前のままだから「最古の憲法」と皮肉りたいらしい。
 日本ではたいてい「後ろ暗い」ことをしようとするとき、国民をだまそうとするときには「外国は」とくる。消費税のときもそうだったが、実際には都合のいい部分だけを取り出してだましているに過ぎない。
 さらに、「日本国憲法は永久に一切変えてはならない『不磨の大典』とでもいうのか」という人もいる。これも悲しい言葉で、大日本帝国憲法こそ天皇の支配を未来永劫続けるための「不磨の大典」と言われていたらしく、それが50年ほどで消え去り、ほぼ同時期に農民たちが起草した憲法などが100年の時を超えて輝いている(明治精神史(色川大吉))ことへの悔しさがにじみ出ている。
 多くの人を一時的に、少数の人をずっとだますことはできるが、多くの人をずっとダマシ続けることはできない、という好例が大日本帝国憲法だろう。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-11 08:39
アベさんは政治家やめて責任取るべき
 安倍晋三氏は、「(旧日本軍による)強制性を裏付けるものはなかった」という発言を事実上修正し、「当初、定義されていた強制性を裏付ける証拠はなかった。定義が変わったことを前提に考えなければならない」 「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べ、狭義の強制性を重ねて否定。米下院の公聴会で証言した元慰安婦の証言についても「裏付けのある証言はない」と述べたそうである。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-10 08:02
浅野史郎さんって知らなかったけど
 前にも書いたけど、浅野史郎さんって「東北のどこかで知事をやってる人」くらいにしか知らなかった。
 しかし、話すことを聞いて、なんと知的な人だろうと思う。
 日の丸君が代について、自分は好きだが押しつけるのはおかしいという。全体に言うことがしなやかな感じがする。前に男女共学問題についてエントリーを書いたけれど、自分は別学の経験しかないけどいまの子供のことを考えて、という。なかなか自分の経験を相対化して考えることができないものだが、浅野さんはそういうしなやかさをもっている。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-09 06:49
拉致問題をアメリカに言ってもらう見返りは?
アメリカは見るからに拉致問題に興味がなさそうで、適当にあしらい続けているという印象を受ける。もしアメリカが真剣にこの問題に取り組めばアブグレイブの捕虜はどうなるんだ、と突っ込まれかねないと思うのかもしれない。また、そんなことよりもそもそも6カ国協議をしたこと自体、核問題を片づけるためだから理屈上当然ともいえる。
 しかし、それでは拉致問題だけで命脈を保っている日本の内閣はもたない。ただでさえ支持率が落ち続けているのに、日本だけが拉致問題を叫んで朝鮮半島の非核化に動き出したかに見える6カ国協議の足を引っ張っている印象を与えるとまずい。だからやっぱりアメリカさんに何か言ってもらわないと。
 問題は、これをひとこと言ってもらうための見返りが何か、である。たとえばこういうことかもしれない。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-08 06:45
従軍慰安婦、過ちを認めるのに遅すぎることはない
 何度か問題にしている、米国下院の従軍慰安婦非難決議は安倍訪米にぶつけるのはメンツを潰してかわいそうだから、安倍訪米のあとにしてやるという「ご配慮」をいただけることになった(時事通信の記事)。なんだか喜んでいいのかどうかよくわからない話だが、「毒入り米国産牛肉を狂牛メタボになるまで臣民に食べさせます」などという日本側の働きの結果得られた「御配慮」でないことを祈りたい。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-06 22:51
みずみずしい感性の浅野史郎さんを応援する
 まあ石原都知事については、いい悪いというより、飽きた。それにまあ、いってることとやってることの違うこと。ちょっとウンザリする。
 本来彼のような「男らしい」人間であれば、自分の子供なんて、どこかのジャングルにでも放り出して一人で生きて行くことを教えてもよさそうなのに、一族の多くが税金にぶら下がっていっしょに公の甘い汁を吸っている。吠えてはいるけど、やってることはずいぶんと過保護である。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-05 21:52
EUの消費税率はマイナスである 
前のエントリーにヨーロッパの消費税はマイナスと書いたことでご質問をいただいているので、消費税についてもう少し書きたい。そしてご質問頂いたのは農業のことだったのでそのことも後半で少し。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-02 22:28
大和民族は恥の代名詞?
 もしこれが「大和民族」であるなら、私はその、大和民族とやらであることを恥じる。
 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で、「大和民族が日本の国を統治してきたことは歴史的に間違いない事実。極めて同質的な国」と発言した。「教育再生の現状と展望」と題して約600人を前に講演し、昨年12月に改正された教育基本法に触れて「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語った。
 同法の前文に「公共の精神を尊び」という文言が加わったことについては、「日本がこれまで個人の立場を重視しすぎたため」と説明。人権をバターに例えて「栄養がある大切な食べ物だが、食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。
 86年には、当時の中曽根首相が「日本は単一民族」と発言し、アイヌ民族から抗議を受けた。asahi.comより


More
[PR]
# by luxemburg | 2007-03-01 22:28
新自由主義なんてない
 また変な題を付けてしまったが、いまのジミン党政府は「新自由主義」などといわれているけれど、本当はそんなご大層なものではないのではないか、という話だ。
 ケインズ政策を批判する人は昔からいて、批判の多くは経済学的なものだったが、その中に政治的意思決定の観点から批判した人がいた。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-27 21:54
世界一受けたい授業と格差社会
 あるあるの司会でおなじみの堺正章さんが同じく司会される「世界一受けたい授業」。武田鉄矢さんの回で、本当に世界一受けたくないと思ったが、つぎにまたアル・ゴアさんの回では、科学的に考えてどうなのと思う地球温暖化。
 昨日は、

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-25 10:45
人心荒廃して・・・
 もうすでに話題は一巡してしまった感じだが、18日ジミン党の中川秀直幹事長
閣僚・官僚は総理に対し絶対的な忠誠、自己犠牲の精神が求められている。自分のことを最優先する政治家や、出身省庁を大事にする官僚は内閣・官邸から去るべき
首相が入室したときに、起立できない政治家、私語を慎まない政治家は、美しい国づくり内閣にふさわしくない

とした発言が話題を呼んだ。
 これについて実は

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-23 06:02
憲法改正バンザイ
 といっても日本の話ではない。フランス両院は、死刑廃止を憲法に盛り込んだ。
仏上下両院は19日、パリ郊外ベルサイユで両院合同会議を開き、死刑を禁止する条項の追加などの憲法改正案を承認した。フランスは81年に死刑を廃止したが、憲法に盛り込むことで将来の死刑復活を封じるのがねらい。
 憲法に追加されたのは「何人も死刑に処せられない」という条項。両院の854議員が採決に参加し、賛成828、反対26で、憲法改正に必要な投票議員の5分の3以上の賛成で承認された。仏政府は今後、死刑廃止を定めた国連人権規約議定書も批准する方針。
 このほか、大統領は在職中は刑事訴追されないかわりに、職務を離れた時は免責特権がなくなることを定めた条項も憲法に加えられた。
2007.2.20asahi.comより


More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-21 20:37
また条件違反--アメ牛は全面輸入停止すべき
 一体何度目だろう。骨の混入、胸腺の混入に続いて、今度は20ヶ月以内という条件に違反しているという。
 日本が輸入した米国産牛肉に日米合意違反の牛肉が見つかった問題で、出荷した工場を保有する食肉大手タイソン社のスポークスマンは16日、問題牛肉が月齢21カ月以上の牛から取れた肉で、「対日(輸出)条件を満たしていない」と認めた。
asahi.com2007年02月17日より

 再度いう、アメリカ牛肉は危険であり、輸入などできない。アメリカ牛肉は恐怖の毒入り牛肉である。以下でもう少し詳しく説明する。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-17 23:01
平和へのバスに乗り遅れるんじゃないの?
 アベ首相は、14日、山崎拓が北朝鮮問題で話がまとめるときに日本だけが拉致問題に拘泥するあまり取り残されることを「バスに乗り遅れる」と表現したのに対し、「バスに乗って何を得ようとしているのか、と言いたい。拉致は日本人の生命がかかった大切な問題」と答えたそうである。
 映画「墨攻」で墨家の青年、革離がいう。犠牲者がいることを利用して、自分の失策を隠し権力を維持し、戦争を続けようとする指導者に対して「人の生命を理由に言い訳か」。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-15 23:57
ジミン党に政権担当能力はあるのか--北朝鮮問題
 北朝鮮への金融制裁問題が解決へ大きく進展しそうである。中国案で残り5カ国が均等に支援することで合意し、もちろん韓国は政権への追い風になることから万々歳だし、ロシア、アメリカが問題なしといった以上、日本としては支援の要請にも従うしかない。もちろん平和が訪れることはいいことだ。しかし、こんな結末になるとは・・・

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-13 20:37
私たちが企業をコントロールすべき
 すき家好きやブロガー同盟の目的の一つが、企業が私たちをコントロールするのではなく、私たちが企業をコントロールするという理念、と勝手に考えている。
(このエントリーは私の書いている駄文は読まなくていいけど、ぜひ下のリンクだけはとんでみてください。)

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-11 09:20
パンダにたとえてごめんなさいね
中国ではパンダは保護の対象というより戦略的輸出品として繁殖をさせている、と指摘する人がいる。
まあ仮にそうだとしても、増やして毛皮をとるというのでなく、各国の動物園で「かわいい」と言われ、中国への親近感を持ってもらおうと思うのであれば別に悪い話ではない。しかし、個体としての生命とともに種としてどこかで衰退に向かっていくようなしくみでもあるのか、繁殖力旺盛な生物と異なり、なかなか「やる気」になってくれない。
 たとえば、なぜかメスのうち、一定数がどうしても産む気にならずオスを拒否するとなれば、繁殖のためには「やる気のあるパンダは限られているんだから、そのパンダにばんばん産んでもらうしかない」というかもしれない。そろばんだけはじいて「繁殖」を考えるような人間にとっておそらくそういう計算の対象でしかないだろう。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-08 23:03
やっぱりだめだよ、柳澤さん
 共産党が独自候補を立てて自民党候補を当選させてくれたおかげで、仮死状態だった柳澤大臣が息を吹き返し、口を開くと、記者会見で若者が「結婚をしたい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」と、何の反省もない発言。健全ねぇ。雅子さんの前でもいえるんだろうな?

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-06 18:58
おめでとう北九州のみなさん
 北九州市については、以前晴耕雨読さんの原稿をぱくって、国保について書かせていただいた。今読み返したら、また涙が出た。とくに幸枝さんの最後の手紙は・・・と打っていたらまた涙が出そう。
 政治というのは本当に苛烈なものである。しかし、北九州の市民は一つの決断をした、いや、してくださったといいたい。この構造改革特区でこの結果が出たことは本当にすばらしい。人間は命をもって生きているんだということを自民党の皆さんも・・・永久にわからないだろうな。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-05 12:45
ルワンダ政府死刑廃止へ
ルワンダのカガメ大統領は1月17日、死刑廃止法案を議会に提出することを決定した。国際社会では、死刑制度がある国には犯罪者の引き渡しを行わない国が多い。そのため、大虐殺が起きたルワンダでは、国外逃亡した100名余りの戦犯を自国内で裁けずにいた。ちなみに、日米を例外として、先進諸国のほとんどは死刑制度を廃止している。
参考記事
 そのうち「先進国で死刑を廃止しないのは・・・」といういい方もなくなり、「死刑を廃止しない後進国で金だけある国は・・・」なんていい方になるかも。さらにその先には「金すらないもと先進国」が待ってたりして。

 やはり憲法の条文に死刑廃止を盛り込んだフランスの影響が大きいのだろうか。フランスもずいぶん死刑廃止が遅れたためにプライドが傷ついたようだが、ここにきて存在感が増している感じがする。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-04 10:35
毒の果実は毒樹に実る
 柳沢厚生労働大臣の「産む機械」発言をめぐって海外のメディアも取り上げるようになってきた。しかし、彼個人の問題なのか、ジミン党の問題なのか。今までのジミン党の政治家の発言からたどると、私は柳沢大臣は、毒樹になった小さい実に過ぎ内容に思う。そして、ジミン党という大きな毒の樹にもっと大きい毒の実がたわわに実り、腐臭を発している。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-03 09:45
謙虚でいいんじゃないか?----韓国紙の社説
 韓国の全国紙、中央日報の社説が国際性のない韓国人に対して戒めているが、これはある程度日本にも当てはまるのではないか。現在の日本と韓国のどちらが上という議論は別にして、韓国は進歩しようとしているのに対して、日本は大丈夫なのか。

More
[PR]
# by luxemburg | 2007-02-01 20:18