とりあえず、のブログです
by luxemburg

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
誰のための改革か
 どこかのブログの題をパクったような題で申し訳ない。
 小泉改革といえば自殺者の高止まり、中小企業倒産も高止まり、国の借金をおそらく戦後最大に増やした"改革"であり、その間に日本企業は半分外資になってしまうという売国"改革"だったといえるのだが、その改革を象徴するライブドアが沈み、ゴーン改革がもてはやされた日産もまたその評価は逆転してしまった。
 日産といえば、ゴーンのもと、5工場閉鎖、21000人の人員削減、1145ある部品業者を600まで半減という"ドラスティック"な"改革"で"リバイバル"し、「日産が元気だ」などと、手放しに礼賛されるのが常だった。小泉の時代と重なって、改革の旗手のようなイメージも振りまかれ、じっさい2001年には小泉から企業改革経営者表彰がなされている。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-28 22:04
自民党の知力低下--農業破壊の責任
 最近自民党が、年金問題の責任を菅直人なすりつけようとしてビラを10万枚刷り、結局すぐに差し替えになったあたりから、なんだか自民党の知力低下を感じるようになったが、自民党のいう「あきれた教育現場の実態」や「あきれた社会保険庁の実態」をみるにつけ、もうこの人たちに付ける薬はないほどひどいレベルであることがわかってきた。
 中でも最低なのは、農業政策である。この農業政策については、自民党にとって都合の悪いことに、彼らのいう"私たちの敵"がいないのだ。国鉄赤字の元凶は国労であるという宣伝を行い、教育現場の荒廃は日教組のせい、年金問題の責任転嫁には自治労がいた。そういう幼稚なダマシに乗せられる国民もいたから何とかなってきたのだが、農業の場合責任転嫁の先がない。
 つまり、"抵抗勢力がじゃまするから改革が妨げられてきたのだ"というダマシはここでは通用しない。"抵抗勢力"があろうとなかろうと、自民党の政策では日本はだめになっていくだけのことである。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-26 05:55
いいぞ、中川幹事長!
 中川幹事長は参議院選挙に「政治生命をかけている」らしい。つまり、自民党が過半数を割ったら、自分の政治生命はなくなる、従って幹事長を辞めるだけではなく、政界から引退するということであろう。財団法人の土地に事務所を建てて税金逃れをするような人間で最低だ、愛人問題で警察の捜査情報を漏らすテープが出てきてもまだ政治家を続けるような人間、と思っていたら、最期はなんと男らしいことか。

 政治生命をかける・・・美しい言葉だ。アベ退陣はないんだとしつつ、自らは政治生命を断つ。
 美しい国などとうそぶいているもっとも汚い首相のために自分は美しく散るのである。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-25 07:13
またカネで解決できるとアベ政権
 去年は、教育「改革」のためのタウンミーティングで"やらせ"問題が発生し、給与の3ヶ月分を返納するとして事態の幕引きをはかったアベ。年金問題でも、今まで明らかにならなかった問題が改革のおかげで明らかになったんだ、などとうそぶいていた。実際には遅くとも今年の初めには認識していたらしい。
 民主党の長妻昭議員が指摘したことに対して「国民の皆さんの不安をあおるようなことを言わないでください」などと、むしろうやむやにしようとしていたことがバレてしまったからだ。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-24 08:58
傷口に塩を塗り込むアベ政権
 またNHK「クローズアップ現代」の話題だが、昨日は教科書検定で集団自決の記述にチェックが入り、軍の強制がなかったと書き換えさせられた問題を扱っていた。
 沖縄戦では住民の4分の1が犠牲になるという悲惨な「本土決戦」が行われたが、軍に徴用された住民たちは、飛行場などの工事に携わったため、もしアメリカ軍に捕まってぺらぺらしゃべられてはまずい、として、半分スパイ扱いされ、絶対に投降させなかった。もちろん、捕まれば鼻や耳がそがれ、女は強姦されてから殺される、と吹き込むことも忘れなかった。兵隊たちの話は非常にリアルで、それはまさに中国大陸で自分たちがやってきたことだかららしい。多くの住民はこれで死ね、と毒や手榴弾を渡されたと証言している。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-22 22:03
自民党と「改革」に殺される
 もはや全くのピョンヤン放送と成り下がった感じのあるNHKで、特にニュースでほとんど毎日やる「ぶら下がりインタビュー」は、好きなことをしゃべらせ、まるで首相にヒーローインタビューをやってあげているようで、毎日おだてて木に登らせているようなものである。それを毎日長々とさせてやっているわけだから、受信料は自民党だけが払うべきである(過去のエントリー)。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-20 21:25
従軍慰安婦決議復活す
 ワシントンポスト紙にでかでかと掲載された、日本軍の性奴隷、すなわち組織的強姦について軍の関与を示す文書がない、だからその事実はなかった、とする意見広告(晴天とら日和さまに写真あり)は、かえってアメリカ側の反発を招いたようで、むしろいったん下火になっていた決議案採択への動きが復活した形になった。
 文書がありません、だからその事実がありません、という理屈が本当に成り立つと思っているのだろうか。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-19 22:05
平和が訪れてほしくない人たち
 世界一軍事的密度が高いと言われる東アジア。少しでも打開策が見えてほしい。北朝鮮の核開発停止、平行して行われる各国の援助はそれに望みをつなぐ大切な道だと思う。しかし、この動きに協力するでなく、むしろ妨害した上で、わずかな成果をもなきものにしようとする人もいる。
 麻生外務大臣。
去年の北朝鮮ミサイル発射事件で、「金正日に感謝しなければならないようだ」という発言をし、戦争が一番自民党政治家にとっておいしいことをさらけ出してしまったことで有名な人だ。
 今回、6カ国協議に基づいて、アメリカロシアなどが協力しあって送金問題を解決し、北朝鮮が核放棄の初期段階の措置を始めようとしているときに「ぬか喜びや一喜一憂しない方がよい」と、やはり少しでも東アジアに平和が来ないように願う、ネガティブぶりを発揮している。平和の進展は非常に苦々しいものらしい。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-19 06:19
やったぜオレはメタボじゃない
 最近いわれてきたメタボの目安はウエスト男性85センチ以上、女性が90センチ以上。なんで男の方が厳しいんだ、おかしいんじゃないか、と思っていた人にはいい話で、国際糖尿病連合(IDF)が発表した基準によると、日本人の場合、男性90,女性80が目安であるという(asahi.com)。
 ちなみにヨーロッパで男性94,女性80、アメリカでは102と88で、どこでも女性に厳しい。ざまみろ。妻にメタボといわれてきたが、今日から攻守が逆転した人もいるのではないか。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-17 20:36
北朝鮮、初期段階措置に着手へ
 北朝鮮原子力総局の李済善(リ・ジェソン)総局長は16日、国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長に対し、IAEA実務代表団を招請する書簡を送った。

 IAEA側はまだこれを確認していないし、今後の進展状況でまたいつどうなるかわからない以上、予断は許さないが核問題解決への道が少し開けてきた感じだ。先日の南北鉄道の試運転をはじめとしてロシア、中国から北朝鮮、韓国を巻き込んで北朝鮮の経済発展が図られれば、北朝鮮の民主化、南北統一の道筋が開けてくるかもしれない。

More
[PR]
by luxemburg | 2007-06-17 00:12