とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
さようなら2006年、皆様よいお年を
 フセイン元イラク大統領は、イスラム教徒としては失格らしく、朝夕の礼拝もしない「俗物」だったらしい。しかし、多民族国家であればどこの国でも苦労する一応国家としての統一を維持し、石油収入を医療や教育につぎ込み、イラクをアラブの強国にまでした。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-31 14:46
「殺人に関わらない人」からのご意見だそうで
 まあ私が書いているようなレベルの低いブログでは、賛成してくださる方は一つ付け加えるという観点から勉強になることを書いてくださるが、反対論はレベルの低い反論しか来ないため、いつもがっかりしている。

Commented by 削除かな? at 2006-12-28 00:23 x
死刑廃止の意見については読ませていただきましたが、結局は死刑制度は遅れた文化、恥ずかしいことだから止めるべきと読み取れます。
死刑制度は、被害者の応報感情にあるのではなく、基本はルール違反に対するペナルティーでしょう。
今、日本では死刑は殺人以上の犯罪に適用されています。
これは殺人というルールー違反に対するペナルティーとして相当程度と判断されているからでしょう。
死刑制度が望ましいとはいえませんが、今はそれに変わるペナルティーがないため仕方がないと思えます。
まあ、これは、殺人に関わることがない者の意見ですが。
あなたは、人を殺しても、自分は生き続けたいのですね。


More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-28 17:59
クリスマスと死刑
 クリスマスに4人も死刑を執行したことに抗議するエントリーは私だけでなく、多くのブロガーが書いているところだが、それに対して「反対派は、死刑そのものに反対なんでしょ?クリスマスなんて関係ないじゃない。それともクリスマス以外にしろといいたいの?」という揶揄があちこちに書き込まれている。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-26 21:27
死刑執行に抗議する
 私のブログがそんなに力があるとは思わない。それでも世界的に死刑が残虐な刑罰として認識されてきている現実を、また死刑執行そのものがきわめて非人道的なものであることも明らかにしてきたつもりだった。

 前法務大臣が死刑執行にサインをしない、と発言したことをめぐって、その実現可能性は別として事実上の死刑廃止国に日本が向かうかもしれない、そういう期待が少しは持てる、そう思って板が、法務省は25日、4人の死刑執行を行ったと発表した。
 よりによってクリスマスに・・・。朝日新聞によると、死刑囚が量産されている時代に、執行ゼロの年を作りたくなかった、という役所的な理由ではないかという。

 この国は人間が運営していない。権力にしがみつく政治家と秩序の維持だけに汲々とする亡者がさまよう、生気のない国だ。
[PR]
by luxemburg | 2006-12-25 22:53
子供たちに、ごめん
 がんばったつもりだったが、教育基本法改悪法案が通ってしまった。教育現場はすでに先生たちも子供たちも悲鳴を上げている状態だ。それにもかかわらず、悲鳴を上げるならもっと首を絞めれば静かになるだろう、といわんばかりの法案が何の審議もないどころか、ヤラセで世論をゆがめようとしたこと自体もお金でごまかすような大人たちによって通過させられてしまった。
 これから子供たちの教育の自由はさらに制限されることになるだろう。子供たちが人間らしさを持つという当たり前のことが許されなくなる社会。私の小さいころ、戦前を振り返って、多くの子供たちを戦場に送るための教育にしてしまったことを、申し訳ないと語るおじいさんたちがいて、その時には人ごとのように聞いていたものだった。しかし、まさか自分がその「戦前」の大人になるとは思わなかった。
 子供たちには、今の政治に責任を負う大人の一人として心から謝りたい。

 子供たちはよくわかっているのだろう、多くの大人たちが疲れ切って自殺、過労死、うつになる、あの姿が自分たちの将来であることを。多少なりとも良心のある大人はイーホームズの藤田社長や、植草一秀氏のような目に遭うことを。何の希望も持てない社会を見て何を勉強しろというのか、そう感じるのも無理はない。
 こんな社会にしてしまった愚かな大人の一人として、本当に責任を感じている。しかし、責任を感じるだけで終わってはいけないこともわかっている。責任を感じるというのはお金で済ませるというような大人と私とは違う。子供たちが希望を感じることのできる社会を作る、それが私たちの責任の取り方であるはずだ。
[PR]
by luxemburg | 2006-12-18 21:02
アベちゃん、それじゃダメよ
 タウンミーティングのやらせ問題、首相は「けじめ」として俸給のうち約100万円を国に返してけじめをつけると言う。
 自主的に課した一種の罰金のつもりなのだろう。しかし罰金などの刑罰は、過去のやってしまった行為に対して、ほかに方法がない場合に、必要悪として科されるものである。例えば殺人で失われてしまった命が取り返せるなら取り返した方がいいに決まっている。しかしそれが出来ない以上、社会としてその行為を放置できず、その取り返しのつかない行為をしてしまったことに対して重い非難がなされるので刑罰が科される。

 タウンミーティングのやらせ問題はどうか。これは過去の、取り返しのつかない問題ではないのだ。現在行われている教育基本法「改正」の議論や審議がゆがめられたまま進んでいる。それを放置しておいて、「ほら、お金払うからいいでしょ」・・・?
 あなたの行為は、裁判官が金を払ってサクラ証人に証言させたことが裁判途中で明らかになったのに、裁判官が「ごめんね、お金払うよ。でも死刑は死刑ね」と言うようなものである。まずやり直すべきはやり直し、その後で不始末について考えるべきである。

 100万円と言えば庶民からすれば多額だ。しかし、100万円程度を「多額」に聞こえるようにしたのは自民党で、漫画でいうと元はといえば貧民から巻き上げた札束をヒラヒラさせればひれ伏すとでも思っている、成金のような行為。おそらく誰か、品性下劣な人間が入れ知恵したのだろう、「この程度のところがオトシドコロ、ってことで・・・」と。
 姑息なごまかしをするべきではない。どこまで国民を愚弄するのか。
 ぜひ政治家としての誠実さと人間の品性を取り戻して、歴史に残る名宰相になっていただきたいと切に願う。

失礼なのはどちら?(14日お昼追記)

 今、テレビのニュースで国会でのやりとりを見たら、お金で済まそうとするのか、という質問に対し、首相は、お金で済まそうという言い方は失礼である、公務員に対する懲戒として減給などの処分などがありうる、とと答えていた。
 交通事故を起こし、路上に動けない被害者がいたとする。「業務上過失致傷に対して罰金などの処分が決まっている」とお金を渡し、目の前で苦しんでいる被害者を救護しなかったら、救護義務違反等を別にして、道徳的な側面を言えば、失礼ではないか。
 タウンミーティングのやらせで、今現在基本法「改正」議論はゆがめられて、目の前で苦しんでいるのだ。それを根本からただすことなく、議論は十分行われた、とし、お金で済まそうとする態度は、失礼そのものである。
 失礼なのはどちらか再度考えてみられたい。
[PR]
by luxemburg | 2006-12-14 06:31
審議なんて行われていない現実
 100時間審議したからいい、タウンミーティングを開いて市民の声を聞く手続を履践したからいい・・・この中身のお粗末さにあきれ果てている人は多いと思うが、毎日新聞の記事によると、「ベルが鳴ったら着席するように、新聞や本を読まないように・・・」、携帯電話を使う人が目立つから注意して欲しいという要請が衆議院議長から出たりする・・・これが委員会審議の現実という。。
 学級崩壊の前に国会崩壊を是正してからでないと、教育基本法を論ずる前提そのものに欠けるのではないか。こんな人間を選良と信じて、「審議」をさせていると信じている日本自体が崩壊しているのかもしれない。
 今日はヒューマン・チェーン第4波

 行くぞ!地方に住む、韓国に住む人たちのためにも、ヨーロッパで勉強しながら、日本から逃れてよかったと思いつつ、一応心配しているうちの子供のためにも。そのために昨日は半徹夜で仕事。
 いまちょっと朦朧としてるが、すき家の牛丼で立て直してからがんばる(といいながら実はすき家好きや同盟を立ち上げてから一度もすき家に行ってない、だって見つからないんだもの)。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-13 07:31
おもしろがってちゃいけないけど
 自民党の佐藤ゆかり議員は、野田聖子議員の復党を受けた記者会見で、次期衆院選の後任予定者は岐阜1区支部長の自分であって、支部長の下で一枚岩になること、野田さんとは「有権者が望めば握手をする機会もあるかと思うが、100%選挙区支部の活動にご協力いただけることがあってのことだ」とした上で、野田さんが「予備選もあり得る」としたことについては「国会議員が個人的見解を述べるのは自粛すべき。混乱をさらに広げるような発言は野田さんも私もしてはいけない」と述べたという。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-11 23:50
アベ内閣支持率低下
 アベ内閣の支持率が下がり続けている。
 フジテレビの調査によると、アベ内閣発足当初は支持率67.0%だったのが → 46.4%
 早々と半分を切ったということらしい。ただし不支持率38なので逆転はしていない。
 自民党支持率は発足当初37.0% → 25.2%とこちらも下がっている。

 党支持率よりアベ支持率の方が高いから、一応アベ人気があることになるが、「誰々の方がよかったのに」という人材が自民党にいないということなのだろう。

 復党問題で居丈高になりすぎたのか、もともと参院選まで持たないなどといわれた内閣だから当たり前なのかはよくわからない。
 NHKでは北朝鮮の人権侵害を考える週間、などと宣伝していたが、北朝鮮頼みで乗り切ろうとしているのだろうか。ミサイル、核実験となんだか使い尽くした感じがあるが、北朝鮮頼み以外にやることがないのだろうか。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-10 21:46
王が許さぬ限り
 と、たいそうな題をつけて、その実よそのブログへの、しかもタイミングを逸したコメントを書くだけなのだが、お玉さんのところに、門番マルコというお話があり、
 
「昔、ある国の門番マルコは、過去の経験から、その門は戦いに行くときにしか開けてはならないと王様からきつく言い渡されていた。あるとき王様自身が外での急病のためにその門を開けよという。マルコはどうすべきか」

More
[PR]
by luxemburg | 2006-12-06 07:08