とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
教育は自由から
 フィンランドの教育についての講演会を先日聞いてきて、いろいろと考えさせられた。講師は「競争やめたら学力世界一」(朝日新聞社刊)の著者、福田誠治さん。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-31 22:05
ああまた日本は・・・
 そうだろうな。「国境なき記者団」の最新レポートで、日本の報道自由度は世界51位。何を先進国というかは難しいけれども我々が通常先進国と呼んでイメージする国の中では最下位といっていいのではないだろうか。あ、アメリカが53位か。しかし、アメリカって先進国?
 この調子でいけば、日本・アメリカ・北朝鮮の悪の枢軸が仲良く最下位あたりでそろい踏みするのもそう遠くはない未来かもしれない。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-24 23:35
世襲政治家の得意技は食いつぶし
 昔から「売り家と 唐様で書く 三代目」というが、売るのが国という家だったりするから政治家の三代目はタチが悪い。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-23 20:36
いない方がマシな政治家たち
 北朝鮮の核危機について思うことはただ一つ、今まで政治家は何をしてきたのか、ということだ。北朝鮮は幾度となく核武装する、核開発をするといってきたわけで、それに対する無為無策の結果が今回の危機ではないだろうか。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-19 06:10
13デイズ--「政治家」がいた時代
 わたしはイ・ヨンエ(特に「ラスト・プレゼント」の)も好きだが、ケヴィン・コスナーも好きで、「フィールド・オブ・ドリームズ」とか、「JFK」とか、「ロビンフッド」とか。特にロビンフッドのDVDは家宝級だったりする。
 で、今日の本題は「13Days」で、ご存じ、キューバ危機を扱ったものだ。アメリカの目と鼻の先に運び込まれるミサイル。戦場といえばいつも西か東か南に遠く離れていたアメリカにとって初めての恐怖だったに違いない。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-17 00:41
お嬢様、玲奈と一緒に死刑を考える----(7)
 秋の気配が日に日に強まる西園寺邸のイングリッシュガーデン。死刑廃止について人々の知恵を求めて出た行脚から帰ってきた麗子、玲奈、ばあやが、イングリッシュティーを囲んでいる。玲奈は本場の韓国料理を食べ損なったことをまだ不満に思っているようである

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-15 15:57
落としどころ考えて騒いでる?
北朝鮮による核実験は、それ自体がウソかウソでなかったとしても、失敗かといわれている。真相はまだわからないが、情報をもっているはずのロシアや中国が否定していないことからすると核実験はやったのだろう。実際には、それが通常我々のイメージする「核実験」に至らなかったというのが真相のようだ。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-14 18:36
死刑の現場とは・・・もうやめてといわないで
 以前「死刑の現場とは」で、死刑囚の処遇や刑務官の気持ちなどをつづった記事を書いて反響をいただいたけれども、死刑執行については7行ほどしか書いていない。不思議なことに、死刑廃止論者の方は、この話の全体をとられておられるのに対し、賛成論者は、凄惨さのみに反応し、被害者も凄惨な死を遂げているとか、心臓停止まで何分とかいう話に反応されている。何となく死刑賛成論者の精神構造を表していて興味深い。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-11 20:12
行刑の現場とは
死刑廃止の議論をしていると、「終身刑がないから死刑が廃止できないんだよ。日本の無期懲役というのは、誤解してる人が多いけどいつ出てくるか決まっていないという意味の無期なんだよね~」という人が必ず現れる。
 では実際に死刑を廃止した国が終身刑という制度を採用しているのか、死刑の廃止と終身刑の創設がセットになるというのは本当なのだろうか。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-09 06:56
戦争の現場とは
安倍首相、やはり戦争には教育改革でっせ。
 ブッシュは、教育改革「落ちこぼれゼロ法案」で、子供たちのサポートをするため、情報を共有する必要があるとして高校に軍への情報提供をさせる。もし高校が軍に情報提供しなければ補助金が受けられない。およそ為政者がいう「教育改革」とはこのようなものなのかも知れない。

More
[PR]
by luxemburg | 2006-10-04 23:02