とりあえず、のブログです
by luxemburg

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
靖国参拝は違憲(大阪高裁判決)
大阪高裁は、首相の靖国参拝を違憲とする判決を下した。
大谷正治裁判長は、参拝が首相の職務として行われたとしたうえで、「国内外の強い批判にもかかわらず、参拝を継続しており、国が靖国神社を特別に支援している印象を与え、特定宗教を助長している」として、憲法の禁じる宗教的活動にあたると認めた。一方で、信教の自由などの権利が侵害されたとは言えないとして、原告らの控訴を棄却した。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-30 15:35
toto運営の責任は?
toto(スポーツ振興くじ、サッカーくじ)の売り上げが落ちて、現在の売り上げが156億円(420億円あれば黒字になるという)であるのに対し、累積赤字が150億円となっており、スポーツ振興に回すお金が確保できなくなるのではないか、という問題が生じているという(9月29日:朝日新聞)。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-29 22:39
憲法の平和主義--憲法について(1)
民主党の代表が代わって、憲法改正、とくに9条の平和主義を残しつつ2項を改正し、自衛権を明記、一定の軍備を持つことができるようにするという議論がいよいよ現実化してきた。前原代表の意見が、自民党と全く同じなのか、違うのか、そこはあまりよくわからないので、まだなんともいえないが、いずれにせよ、9条改正で再軍備宣言の方向にいま進もうとしているのは事実だろう。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-24 09:36 | 憲法
サマワの自衛隊
先ほど、朝日ニュースターで、綿井健陽(わたいたけはる)のインタビューをやっていた。
イラクに関する情報が非常に少なく、さらにサマワで自衛隊が何をしているのか、本当にわからない。
以下、インタビューの内容

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-23 22:46
真の政治改革を
 今回の選挙は、与野党の差が1%あるかないかなのに、衆議院については憲法改正の発議が可能なまでの議席数の差となって現れる、およそゆがんだ民意の反映となった。
 もちろん、各野党の党首はこれを不公正だという資格はない。実際、与党側の公明党はこういう事態をうまく利用してそれなりの影響力を保持しているのである。
 しかし国民の側からは、自分たちの投票行動が正確に反映する制度であってもらいたいと思うのはまた当然である。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-22 00:17
最悪の道をころがり落ちる日本
ちょっと出かけているうちに民主党の新代表が前原氏に決まっていたようだ。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-19 16:53
洗脳は続くよどこまでも
憲法違反の解散、そのあとも一方的に小泉さんの心意気ばかりに焦点を当て、ほかの政治家はそれに水を差すだけの存在と映す、刺客、くノ一と、およそ国民が重要な選挙の争点を考えるのを妨害しておいて、支持率が上がったら、やはりそうだ、こちらに勢いがある、と一方的にがなり立てるマスコミ。御用コメンテーターを動員して、民主党はわかりにくい、徹底していない・・・。 期間中小泉劇場といわれたマスコミ報道だったが、それはマスコミ側が自己弁護でいうだけであり、単なる洗脳である。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-15 19:37
自民大勝とファシズム
 勝って兜の緒を締めよ、ということなのか、自民党は、あまりはしゃいでいるようには見えない。
 好印象を演出しているのかもしれない。その点では一定の成功を収めているように思う。次のサプライズの準備かもしれないが。
 なぜあまり勝者に見えないのか、いくつか理由があるように思う。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-14 20:08
国家解体へのシナリオ
今回の選挙の結果から、これからいろいろなシナリオが語られる。週刊誌はまだマシだが、大新聞などでは「国民が改革を任せたんだからしっかりすすめてくれ、国民の目は光っているぞ」という、およそ小学校高学年になったら恥ずかしくてかけないような低いレベルの論説が多い。

More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-14 00:02
軍隊がないから平和なんだと市民が当たり前の感覚でいう国、コスタリカ
 方向性を見失いそうになる今日、どこからか観念を輸入してきても始まらないことはわかっている。しかし、賢者は歴史に学び、愚者は自分に学ぶ(ビスマルク)という。今、立ち止まって、この国の方向性を見据えるために必要なことはやはりすべきだと思う。
 いま、日本の再出発に当たって、ナチスの歴史、コスタリカの歴史について考えている。その中で、1986年にアメリカの政治学者がコスタリカの元大統領たちにインタビューした記事があったので、読むとともに、気になる言葉をいくつか引用してみた。
 元々はトラックバックのあったNOPOBLOGさんのところから、リンクをたどって見つけた。ありがとうございました。
e0068030_1554436.jpg


More
[PR]
by luxemburg | 2005-09-12 06:48