とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
傷口に塩を塗り込むアベ政権
 またNHK「クローズアップ現代」の話題だが、昨日は教科書検定で集団自決の記述にチェックが入り、軍の強制がなかったと書き換えさせられた問題を扱っていた。
 沖縄戦では住民の4分の1が犠牲になるという悲惨な「本土決戦」が行われたが、軍に徴用された住民たちは、飛行場などの工事に携わったため、もしアメリカ軍に捕まってぺらぺらしゃべられてはまずい、として、半分スパイ扱いされ、絶対に投降させなかった。もちろん、捕まれば鼻や耳がそがれ、女は強姦されてから殺される、と吹き込むことも忘れなかった。兵隊たちの話は非常にリアルで、それはまさに中国大陸で自分たちがやってきたことだかららしい。多くの住民はこれで死ね、と毒や手榴弾を渡されたと証言している。



 確かに正式な文書なるものはないかもしれない。しかし、住民の証言があり、日本軍のいなかった地域や島では集団自決がほとんど見られないことから考えても、軍が集団自決させたことは明らかである。ところが、一部の日本兵の生き残りが、そんな命令をしていない、と訴訟で訴えたため、とたんに文部科学省は「強制はなかった」に今年から方針転換をしたらしい。
 訴訟を起こしているその元兵士が命令しなかった、というのは事実かも知れない。しかし、だからといって軍の強制はなかったという話にはならない。「ボクは中国で強姦していない」という兵士はいるかもしれないが、そういう人が何人かいたとしても「中国で強姦はなかった」という話には一切ならない。
 その上、文部科学省が強制がなかったことの根拠としている林博史さんの著書は、著者ご本人が「これをどう読んだら強制がなかったということになるのか」と憤慨しておられる。
 つまり、最初から結論が決まっているのだ。自民党は自分たちの都合のいいように教科書を書き換え、政治が教育に介入してよいと思っているわけで、教育は彼らにとってただの私物、というより国家そのものがただの私物なのだろう。

 この問題をきっかけに、沖縄の人たちが集団自決について重い口を開き始めたという。集団自決を強制されて、家族同士殺し合った人も多い。生き残った人にとってその思い出とは「自分が母を殺した」というようなものである。家族で、戦後一度も話題にしたことがない、という人も多い。語る人が少なければ、「じゃあそういう事実はなかったんだな」と、傷口に塩を擦りこむようなアベ政権のやり口。本当なら語りたくない。口を開かせなくても、ちゃんとわかってくれよ、と願っていた沖縄の人たち。しかし黙っていたら傷口に塩、本当に本当に申し訳ないと思う。
 そのことは性奴隷被害についてもいえる。日本兵の中にも良心的な人はいて、きちんと自分はやりましたと、その問題を語っているのである。しかし、被害者が口を開かない限り「じゃあそういう事実はなかったんだな」。もし被害者が出てきて語り始めたら「おまえはもともと売春婦ではないのか」・・・。

 これほど品性下劣な国が美しい国なのだろうか。

 沖縄返還の頃はまだよかった。「核抜き、本土並み返還」をアメリカに主張し、アメリカを驚かせるほどの政治家がいた。どうしてここまでレベルが下がってしまったのだろうか。

Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2007-06-22 22:03
<< またカネで解決できるとアベ政権 自民党と「改革」に殺される >>