とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
憲法改悪手続法案成立へ?
 雨で仕事を休み、かといって遊びにいく金も気力もない熊と八が御隠居宅の敷居をまたぐ。
 第一声が・・・

熊  :オバンでやんす。あ、オジンか

八  :御隠居、なんだかどんよりした嫌な天気でござんすね




御隠居:お前たちはまともな挨拶ひとつできないのかい。
 でもまあ・・・(ここでため息)、そういいたくもなるだろうな、ほんとに景気も上向いてないし、格差が是正されるわけでもなく、公私混同の都知事が当選しちまうし、拉致問題も絶叫するだけで何も進んでいないし、政治家は惰眠を貪っている社会で庶民が枕を高くして寝ることはできないからな。

熊  :でも、中国とも雪解けムードだし、いい兆候もあるんじゃないですかい。

八  :中国は石油泥棒に近いといったり、性奴隷を否定したり、表面だけ繕ってる感じだよ

御隠居:正面切って喧嘩するよりはいいが、本当のところは日本の孤立が本格的なものになってきたことに対するあがきともとれるな。安倍さんを見てると哀れを誘うな。

八  :どんよりの一番の原因は「憲法『改正』国民投票法案」でやんすよ。あれ、あんなんでいいんですかい。

熊  :え、憲法改正は憲法自身が定めているんだから、その手続法を作るのは当たり前のことでやんすよ。むしろ遅きに失したなんていってる人もいやすよ。

御隠居:たしかに、憲法を絶対に変えていけないという理屈はないんだから、純粋な手続法を作ること自体が問題というんじゃないな。ただ、本当に「純粋な」手続法なんてあるんだろうか、逆に「純粋」とか「不偏不党」などの中身を問題にしないことの方が危険だろう。

八  :そうでやんすね、特に一括投票で、「プライバシー権」「環境権」など適当なごちそうを並べて、本丸である「9条」や「96条(憲法改正手続のこと。現憲法は、国会議員の3分の2の賛成に加えて国民の過半数が賛成しなければならない、とするが、今後国民投票を必要とせず国会議員だけで自由に変えられることにされてしまう恐れがある。むしろ今回の改正はそれが狙いかもしれない)」とワンセットにして賛成か反対かを問う、なんてやれば、国民の意思はきちんと反映しませんぜ。

熊  : でも、改正条項のひとつひとつについて○×を書くとしたらなんだか複雑でわかりにくいことになって、かえって投票率が下がり、国民の意思が反映しないことも考えられやすよ。

御隠居:まあ、そういう技術論の前に、そもそも憲法改正というのは、ただの人気投票じゃなく、法的確信をもって変えるべきだな。そのことは前にluxemburgの野郎が書いてた通りだ。はっきりと国の基本的な方向性を変えるべきという積極的な意思が現れた場合にのみ憲法は変えるべきだ。ただし、投票用紙にその積極性を表現することなんてできないから、憲法は、過半数という厳しい要件でそれを試すことにしたんだといえる。

八  :そうすると、国民の過半数というのは、全ての国民の過半数でなければならないってことになるわけですね。

熊  : そりゃ非現実的だよ、昨日生まれた赤ちゃんはどうするんですかい。

御隠居: その通りだ、だから有権者を国民とみなすしかない。そして、全国民の過半数の賛成といえるためには、例えば有権者が6000万人いたとすれば、3000万を越える賛成がなければならないと見るべきだろう。

熊  :ちょっと待ってくださいよ。そんなの無理ですよ。

八  :いや、例えば「プライバシー権」を13条に加えるという憲法改正案だけ出してみたら通る可能性は十分あるよ。恣意的に変えようとすることが無理なだけさ。

御隠居:かりにそれが厳しすぎるとしても、最低でも有効投票率を定め、例えば6000万人中4000万の投票があることとか、4000万の投票のうち、積極的に賛成だけの票が過半数であることなどは最低条件といえるだろうな。それくらいの重みがなければならない。
そう考えると、今回与党が憲法改正の意味すら考えないで、数だけで強行採決をしてしまったことは、そもそも国民の意思を統合し、憲法改正を行おうとするものとして最低最悪のやりかただった、禍根を残すものだったというしかないだろう。

熊  :でも十分な審議を行った上で最後に採決するのは当然で、混乱させ、国民の意思の分断をはかったのは野党じゃないんですかい。

八  :そうかなあ、教育基本法審議のときの新聞にも書いてたけど、「『ベルが鳴ったら着席するように、新聞や本を読まないように・・・』、携帯電話を使う人が目立つから注意して欲しいという要請が衆議院議長から出たりする・・・これが委員会審議の現実という(毎日新聞)」らしいから、実際には時間だけを浪費させて審議したといってるだけで正義なんてないよ。

御隠居:そうだな、憲法を守ろうという人達はもっと勇気をもって、一人一人の人権を守ろうとする正義にもっと自信をもっていい。

八  :たしかに、改憲は具体的な国家像が見えてこないでやんすね。テレビの街頭インタビューでも「憲法は変えた方がいい、具体的にどうとはわからないけど」などというおっさんがいておどろきやした。

御隠居:与党やマスコミが作ったイメージに踊らされて実質的な議論を行わず、憲法を変えるムードだけで国を悪い方向に持っていこうとする、それに対して明確な意思をもって反対すべきだろうな。それだけじゃなく、我々の日常が憲法であることを再度思い出すことだ。

八  :立派な憲法があっても、政府に盾突く経済学者が冤罪で逮捕されたり、毎日毎日人権無視の警官が少年に向かって「ちょっと止まれ、その自転車盗んだんだろう」とやる。国民が憲法を守らせる意思をもたないとあなぼこだらけでやんすね。

御隠居:そう、そういう既成事実の積み重ねが憲法改悪への動きになっている。毎日憲法を守ることができるんだ。例えばだが、「残業代ゼロ法案」を推進する御手洗さんは、労働者を奴隷化する野郎で許せない、と思ったとする。もしそれが人権にとって重要だと思ったら、量販店でキャノンのプリンタとエプソンのプリンタが目の前にあって悩むのであればエプソンを買えばいい。別にエプソンを勧めているのではなく、そういう行動ひとつひとつが我々の意志表示にだってなりうるということだ。ひどい番組だと思ったら、その番組のスポンサーの製品を買わない、それだけでもずいぶん違う。

八  :一人でやっても空しいかもしれやせんがみんなでやると楽しいでやんすね。luxemburgさんは、結構日常のちょっとした消費行動についてそれが意外に政治的な意味をもつことをよく書いてるようでやんすね。不買運動なんておおげさなものでなくて、たとえばブログで「お腹が空いたので、牛丼でも食べようと思ったが、アメリカ牛の骨が混入していても平気だという吉野家は避けた」なんてみんなで書くだけで結構楽しくなりそうでやんす。もっと自分の意思を明確に表示した方が楽しい気がしやす。

御隠居:そういう動きが本当に草の根からひろがると、テレビでもなかなか好き勝手なことはいえなくなる。少しずつ我々の側に主権を取り戻していく、これが憲法を一番国民のものにしていくことになる。

熊  :なあるほど、護憲派もなんだかまるで法律の言葉を金科玉条のように扱って頭がかたいだけ、というイメージが変わるかもしれやせん

八  :アホ、そういう発想自体が、既にそのムードに乗せられてるんだよ。

御隠居:まあまあ、向こうはムードだけとはいえ「日常」を、戦争の危機があり、人権無視の既成事実を積み重ねようとしていることは事実だな。護憲というのは、その日常のレベルで毎日憲法を守り、守らせるという努力の上にあるのであって、法案があがる前の戦いが一番大事だ。

熊  :戦い、ってまたワンパターンでやんすね。

八  :おまえ、御隠居さんところのお菓子を食うな。

御隠居:これ、八つぁん。長屋仲間は貧乏人同士、ここでいがみあうんじゃない。それに一番たくさん食べてるのは八つぁんだよ。さっきいったように、楽しくわいわいやればいいんだよ。戦いが悪ければスポーツのゲームくらいの感覚でな。あまり深刻に考えると長続きしない。この法案が天王山、なんてかんがえないでもっと身近なところからひとつひとつやっていけばいいんだ。いずれその結果はでるさ。

熊  :お菓子食いすぎの八つぁんのお腹みたいなもんでやんすね。

八  :うるせえ、どさくさに紛れて腹巻の中にお菓子をいれて腹がふくれてる奴よりマシだ

熊  :熊だけにあくまで貪欲、なんてね。ドロボとメタボ、えらいのはどっち?ってか

御隠居:どっちももう帰りなさい、余計どんよりしてきた。
 熊さんはお菓子ここに置いていきなさい。あ〜、八つぁんはいいから。食べたもの出さなくていいから。あんたはその代わり走って帰りなさい。



Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2007-04-13 07:17 | 憲法
<< 日本のKGBは民営 日本軍による性奴隷問題、安倍訪... >>