とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
ジミン党に政権担当能力はあるのか--北朝鮮問題
 北朝鮮への金融制裁問題が解決へ大きく進展しそうである。中国案で残り5カ国が均等に支援することで合意し、もちろん韓国は政権への追い風になることから万々歳だし、ロシア、アメリカが問題なしといった以上、日本としては支援の要請にも従うしかない。もちろん平和が訪れることはいいことだ。しかし、こんな結末になるとは・・・



◆ 世界にアベ無能政権を知らしめた・・・
 ミサイル発射問題、核実験問題で、「北朝鮮の瀬戸際外交」だとかとか、北朝鮮が国際的に孤立、などと絶叫していたのに、なんのことはない、はるかに向こうの方が外交がうまいということなのだろうか。あんなオッサンよりこっちのリーダーの方がアホなのかぁ。そういう人間たちが学力低下などといっても、どうなんだろう。前にも書いたが学力がなんであるかすらわかっていない、事態をとられられていない人たちが教育改革を行うというのも不安だ。
 北朝鮮については最終的に、ミサイル、核問題への制裁はなく、逆に金融制裁解除が進み、それだけでなく支援を取り付けることになった。一方、日本は拉致問題が優先課題であることを掲げながら結局すべての国から無視された格好になり、逆に北朝鮮への支援を約束させられる始末。
 日本の外交は事実上完全な敗北が決定し、アベ政権は全くの無能政権であることを全世界にさらけ出す結果となってしまった。それだけではない、アメリカはおそらく使い物にならないMDシステムを日本に売りつけ(2006年10月、「政府はPAC3を、07年度中に首都圏に四編成配備する予定だったが、北朝鮮のミサイル発射準備への対応で、すでにうち一編成の配備時期を06年度末に早めていた。今回のミサイル発射を受け、残り三編成の配備も前倒しする方針」とされている(北海道新聞))、さわいだ分日本だけが何重にもソンをした。
 こうしてみると無能ならまだよい、マイナス政権である。ちなみに小学校の時、答案用紙に名前が書いてなければ10点引くと言っていた先生がいて、私の友人は-5点をとっていた。その先生ならアベ政権に-100点くらいつけるだろう。

◆ スーパーノート事件、やはり効いたか
 私も以前ちょっとだけ触れたが、この間、北朝鮮が作ったとされる偽ドル札は実はCIAが作っていたのではないか、という記事がドイツの新聞「フランクフルターアルゲマイネ」に掲載され、話題になった
 この北朝鮮製といわれる偽札「スーパーノート」は、偽札ではなく、本物そのものらしい。つまり光を当てる角度によって微妙に色が変化する特殊インク、きわめて細かいマイクロ文字、紙の成分、インクの乗り方(これらの手触りでベテラン銀行員は、すぐに偽札を見分けると言われるが、全く同じものである以上、見分けはつかないらしい)まで同じものを作れるわけがないというのだ。スイスのメーカーが機械だけでなくインクの流通までチェックしており、北朝鮮が手に入れるのは不可能と考えられるという。
 結局この印刷設備を持っているのはアメリカであり、アメリカが世界各地でテロ組織を支援したりするときに渡す。その組織が北朝鮮から武器などを買う、そして北朝鮮が使おうとしたら「おまえ偽札を作っただろう」と難癖をつける、要するにヤラセ詐欺の疑いがあるというのだ。
 なお、どうやって難癖をつけるかというと、その札が持つ磁気的特性だけかえておいて、アメリカが持つお札を数える機械にかけると一発でわかるという。だからアメリカには入ってこずアメリカは被害を受けないという、きわめて愛国的な偽札だという。
 もともと北朝鮮が6カ国で協議するより、アメリカと交渉したいとしていたのは、マニラの銀行口座凍結をめぐる金融制裁の問題である。アメリカは明らかに偽札と関係がないと思われる口座まで凍結して不当であるといわれてきたが、それを若干ゆるめるしかないと思っていた矢先、偽札問題が出てきて、そもそもこの話そのものがヤラセである疑いが濃くなってきた。フランクフルターアルゲマイネといえば、ドイツの中道保守の高級紙であり、その影響は部数だけは世界一といいながら、実際には多くを販売店に押しつけ、古紙回収に出される、「押し紙」新聞とは比べものにならない。
 もし金融制裁解除がなされるとなれば、北朝鮮は核放棄をするどころか核実験もやっていないだろうと思われるだけに、この報道の持つ意味は大きい。これ以上ヤラセの傷を大きくして、アメリカの国家的信用を落とすよりも、手打ちにした方がよいという判断は働いているだろう。

 そういえば炭疽菌事件も、イラクが撒いたに違いないと大騒ぎし、調べてみたら米軍の持っている菌株だった。その途端に急速にその話題が立ち消えになってしまったのを思い出す。なお、その際にずいぶん多くのアメリカ国内の生物科学者が謎の死を遂げたという。

◆ 中国の衛星破壊実験も効いたか
 先月、中国が自国の衛星を破壊する実験を行った。アメリカの軍事的優位は軍事衛星に負うところが大きい。もし中国がこの実験に成功したとなれば、アメリカの軍事力の大部分はいまや無力化するといってよい。しかも、地上からのミサイルで命中させたらしい(弾道ミサイルを命中させるなんて本当にできるのだろうか)。これができたとしたら、極東における中国の主導権を認めるしかない、というアメリカの判断を加速させたのではないか。
 中国は再度アベ訪中を要請しているらしい。基本的には首脳外交は相互訪問であるというが、前回安倍が言ったにもかかわらず、呼びつけられている。ドイツに対しては中国の首脳も訪れており、アベが日本の地位を地におとしたということなのだろうか。

 これだけさわいで、何も得られなかった。
 もちろん他の国々の努力で平和へ一歩踏み出すことができたことはすばらしいが、日本はそれにブレーキをかけ、憎しみを増幅させ、拉致問題の解決も何も得られず、外交の無能さをさらけ出し、その上援助はしなければならない羽目になった。
 果たして本当に自民党に政権担当能力があるのか。日本をむちゃくちゃに破壊するだけのアホ集団ではないのか、なんだかこの国の将来が恐ろしくなってきた。


Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2007-02-13 20:37
<< 平和へのバスに乗り遅れるんじゃ... 私たちが企業をコントロールすべき >>