とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
農業の再生2・・・民主党案はばらまき?
麗子 :オーホホホ、またずれ、じゃなかった、またぞろ愚かな政治家たちが、農業者への直接補償を「ばらまき」と非難しているようね。

ばあや:お嬢さま、冒頭からそれでございますか。前にご隠居さんたちが話しておられました、農業を再生すべきの中で、100円のキャベツを作れば30円補助金。そうすれば、消費者は70円で買えるし、農家は農業を続けられるし、国土は守られるし、いいことずくめ、先進国で食糧自給率を上げている国はみんなやってる、というあれでございますね。




麗子 :いつものことながら北朝鮮とここの国の政治家だけは変なことを言うわね、それがばらまきだなんてEUの首脳に言えるのかしら?

ばあや:基本的に我が国の政治家の頭は世界から100年遅れておるのでございます。だから伝統伝統なんて言うのでございますが、たとえば、幼少時に性器にメスを入れたり、女は異常に小さい靴の型に足を入れたりするのも伝統でございましょうか。差別も伝統といってしまうことは可能なのでございます。結局、そこで為政者の都合のよいような取捨選択が行われるのでございまして、彼らの伝統とは、「教育勅語」や、「天皇を中心とする神の国」で、自分たちに都合のいいものに伝統の名を付けて押しつけることを企図しているのでございましょう。前に教育基本法がこのままでは「やらせ基本法」になるとluxemburgが書いておりましたが、「強制基本法」でもあるということでございますね。

麗子 :ばあや、今日は教育基本法の話じゃなくて・・・。

ばあや:あ、そうでございましたね。時期が時期ですので、ご挨拶を要すると思いまして・・・。

麗子 :それにしても「ばらまき」なんて言葉があんたの口から出るとは思わなかった、というところね。

ばあや:ほんにそうでございます。しかしそれだけではございません。この政治家たちこそ、哀れな教育の犠牲者たちなのでございます。luxemburgさんもそうでございましょう。

麗子 :え、どうして?

ばあや:luxemburgさんが小さい頃は、徹底して
日本の農業・・・小農法、非効率、三ちゃん農業
アメリカの農業・大農法、効率的、企業的
とたたき込まれ、日本の大干拓地として八郎潟・児島湾・有明海・・・。これらの大公共事業を進め、アメリカ型大農法に変える。日本の国土は使いにくいから大農場を作る、となんだか政治家に都合のいいことばかりを注入されていたのでございます。

麗子 :あ、それ聞いたことがあるわ。以前は、イギリスの道路舗装率が100%、日本は30%(だったっけ)なんて教科書にグラフが書かれていて、ほら日本は公共事業が必要だ、と洗脳されていたのよね。でもイギリスでは舗装したような道路を「道路」と呼んでいるから100%になるのは当たり前で、ちゃんと田舎道は草の生えているような場所もある。教育に対する政権党の不当な支配は昔からあったのね。だから教育基本法を本当に守る方向に進めるべきなのが教育改革であって・・・

ばあや:お嬢さま、今日は教育基本法の話ではなくて・・・。

麗子 :ばあや、はめたわね(怒)。

ばあや:お嬢さま、下品な言葉が過ぎます。
で、今日の本題でございますが、大農法が効率的というのもそのたぐいの洗脳であるということでございます。そして、政治家たちは、大量生産で電子レンジがあっという間に20万円から数千円になるのを目の当たりに見た、そのまま頭が固定化した人間たちでございまして、農業も市場原理、と信じ込んでしまっているのでございましょう。
「代替案」さまのところに書かれていることでございますが、昔ながらに農業に牛を使うような国々での生産性は
人間の労働の投入
1 → 10
一方大農法では
1 → 6000
だそうでございます(ジェレミー・リフキン『水素エコノミー』:柴田裕之訳、NHK出版)

麗子 :やっぱり大農法ねぇ。すごいわ。

ばあや:って、感心してる場合か。ところが人間は機械のレバーを操作するだけかもしれませんが、トラクターを作るのにも、それを動かすのにも、さらに飛行機で薬を撒くにしても、エネルギーを使います。そう考えていくと、
270kcalのトウモロコシの缶一つを作るのに2700kcalのエネルギーを使うのでございます。

麗子 :ちょっと待って、それってソンしてるんじゃないの?

ばあや:その通りでございます。その地球から見て明らかな無駄を支えるのが「市場原理」でございます。石油が安く手に入る限り、貴重な地下水をただでくみ上げてもはやアメリカの地下水の半分をくみ上げてしまってもおとがめなしであれば成り立つ経済、もちろんそれは使い尽くす経済、でございますね。あと何年持つかわからない。

麗子 :国家百年の計といつも言う日本の政治家もそんな話には乗れないはずね。

ばあや:本来はそのはずでございます。目先の安さにとらわれて活動するのが企業家だとすれば、長期的に、大局的に見て何がよいのかを考えるのが政治家でございます。しかし、残念ながらもっとも目先のことに汲々とするのが政治家で、安部譲二さんがおっしゃっているとおり、日本は五流の政治家の国でございます。こういうことを考えるスケールも知能もございません。

麗子 :きっと、大規模農法となると、土木作業、機械化、そのための入札、納品、なんだかおいしい話がずらずらと出てきそうだから飛びついている、小規模農家に補助金じゃおいしい政治献金は入らない、ということね。

ばあや:おそらくそうでございましょう。前の回でご隠居が言っていたとおり、「票は農家からいただいているが、選挙の際のお金は土建業者からもらっている」という政治家の発言に現れております。ですから、私めは「大農法は効率的と信じ込んでいる」などと書きましたが、そういう人はまだお利口ちゃんに勉強した方で、それすらないのが今の政治家たちでございますね。


Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2006-11-18 12:41
<< これがわからないレベル、これが自民党 今審議中なのは「やらせ基本法?」 >>