とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
安倍総理誕生で日本は没落?
麗子 :なんだか自民党総裁選は安倍さんで決まり、あとは形だけの対抗馬がでて体裁だけ総裁選にするということみたいね。

ばあや:そうでございますね。そうなるといよいよ日本は再度没落の道を進むことになり、もはや分かれ道すらない、ということになるでございましょう。

麗子 :もうここからは一本道ということね。その先に待っているのは・・・でもどうしてそういえるの?




ばあや:北朝鮮をさんざん利用して日本の軍事大国化をもくろむ勢力が政治を牛耳っている限り、このまま憲法改正、先制攻撃論と進んでいくことでございましょう。前にも申しましたとおり、憲法を改正したら戦争の準備はできあがっております。イラク戦争の時、パウエルさんが9条があるから非戦闘地域、といってくれたようなことはもうなく、アメリカ兵より危険な場所に送られます。そのまま戦争です。憲法改正後何日目で戦争かはわかりませんが、アメリカの軍需産業の在庫と石油資本の都合によって決まることでございましょう。

麗子 :北朝鮮が攻めてくるの?

ばあや:日本としてはそれはいいシナリオでございますが、今のところ花火を撃つ力がやっとでございましょう。本当に黙ってないとすれば中国でございます。日本はすでに軍事的に台湾海峡を焦点にしており、島に対する上陸作戦の演習なども行っております。中国とアメリカ軍需産業の都合でそのあたりで紛争が起こる可能性はございます。もし日本がその時に憲法改正を終えていたら、米軍の手先となって中国と戦争状態にはいるかもしれません。

麗子 :でも、そうなったら日米同盟があるからアメリカが助けてくれるんでしょう?

ばあや:それは残念ながら子供でもわかることでございまして、アメリカはその時に国益になれば戦争するし、ならなければしません。おそらく米中の間で密約ができてから戦争ということになるでしょうから、アメリカは参戦しない可能性の方が高い、というか正確に言うと米兵の犠牲を出さずにアメリカ製の兵器を日本人の命と税金とともに消費させるという作戦でございましょう。

麗子 :でも、日本はすごい軍備を持ってるのよね。

ばあや:はい、しかしそうなれば中国は核兵器を使用する可能性が出てまいります。

麗子 :え、そしたら、アメリカが報復するかもしれないと考えないのかしら、それが「アメリカの核の傘」でしょう?

ばあや:アメリカがそんな危険を冒すでしょうか?中国の軍人が、ウチは10億人以上いるから半分殺されたって5億残る、というようなことをいっているのでございます。さすがに一部の人でしょうが、その覚悟のある国にアメリカが核を撃つとお思いでございますか?それに米中の合意ができてからやるでしょうから、米軍基地には撃ちません。アメリカに被害が出てない状況で米国民がそんな危険を求めるとは考えられません。まあ、米軍基地の多くはその頃には避難しているでしょうけど、日本のお金で。

麗子 :じゃあ、「アメリカの核の傘」なんて幻想なの?

ばあや:全くの嘘っぱちでございますね。報復核でこわいのは巡航ミサイルで、それは米軍基地などではなく、潜水艦から撃つのでございます。つまり、本土がやられたとしても、海中で機会を待つ潜水艦が核を撃つ、それがこわいから先制核攻撃ができない、という論理になっております。ですから、もともと報復のための米軍基地など不要なのでございます。アメリカの核の傘で守ってやるから基地を提供しろというのは、「おかあちゃん、ノート買うから100万円ちょうだい」といわれてだまし取られてるバカな親と同じでございます。

麗子 :では、中国はためらいなく撃てるということなのね。でも国際社会がそれを認めるのかしら。

ばあや:日本は国際連合の敵国条項の適用される国でございまして、不穏な動きがあるだけで攻撃可能とされております。仮に日本が台湾に侵攻した場合、それは明白な侵略行為でございますから攻撃どころではすまない可能性がございます。その上、9条を改正しても「平和主義」は残すといっているような国は、世界から見てただの嘘つき、信用できない危険な国、とされていまいます。その上、旧枢軸国はドイツもイタリアも戦争責任者を自らの手で処罰しておりますが、日本は国内的には罪人ではない、といい、「天皇を中心とする神の国」といい、靖国神社にお参りしております。

麗子 :中国が非難してるわよね。

ばあや:はい、あれを「内政干渉」などと幼稚なことをいっている暇があったら、もう少し考えてみた方がよいでございましょう。中国は半分は国内対策、半分は国際世論を固めるためにやっているのでございます。日本が世界平和に対する敵であることを印象づけているのでございます。海外のメディアも中国があそこまでさわがなければ、靖国をそれほど話題にしないかもしれません。レベルの低い自民党のメディア戦略がうまいだのなんだのいっている間に、世界のメディア戦略に負けて、日本はとてつもないところにはまりこんでいくのでございます。

麗子 :では、日本を攻撃するのは・・・

ばあや:そう、ヒトラーに対して妥協した過ちを繰り返さなかったんだ、と中国の行為が賞賛される可能性もございます。米中間では、どちらも日本に原爆を落としたもの同士で文句なし。日本はもちろん軍国主義を復活させた「自己責任の国」と冷笑されるだけでございます。
日本にとって中国は重要な貿易国であっても、中国からみた日本はもはやそうでもございません。むしろ、自動車産業などについては喜ぶ国も多いかもしれません。

麗子 :どっひゃ~、本当に没落の道、しかも会話にオチがないわね。

ばあや:いえ、日本没落という全く笑えないオチが・・・・




 だめっすね、久しぶりに書くと「ブログ脳」になってない。どこでどう落とすんだったっけ。

Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2006-08-02 23:14
<< 再チャレンジは蜘蛛の糸----... 靖国参拝ショック!--天皇も合... >>