とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
怒りと悲しみ----死刑廃止問題を考える
 猛スピードの車が高校生の列に突っ込んで高校生を死なせ、ほかにも重軽傷を負わせたという横浜市内で起きた事件について、判決があった。判決後、被害者の父親へのインタビューを見た人(その人は死刑廃止論者でもなんでもないただのノンポリ(笑))が、「あのお父さんのインタビューを聞いていても、遺族の感情というものはそう単純なものじゃないのに、テレビ局はとにかく『もっと重く、もっと重く』とあおるように話を構成している感じがする」と話していた。



 最近読んだ「他人を見下す若者たち」(速見敏彦:講談社現代新書)には、うれしい、悲しいという感情自体があまりみられなくなってきていること、怒りの感情は強くなっているがその割には表出が避けられている、というようなことが書かれていた。悲しい映画や物語をみてもあまり、「悲しい」という感情が生じてこないらしい。

 ショックなことが起こり、それが埋め合わせ不可能であれば、人は悲しむ。埋め合わせ可能(回復というより代償)と考えれば人は怒る。インタビューをみた友人の印象では父親はなんだか呆然とし、悲しんでいる、というという印象だったのに、テレビ局ではその中で重罰につながる言葉だけを拾い出し、怒りの感情にすり替えているようだったという。

 前に応報刑のことを書いたが、同害報復を基本とするカントの考え方は、とにかく仕返ししたいという気持ちの表れが刑罰であって、「刑罰の意味」を考えない、ヘーゲルは同害ではなく質的な応報を考えるから、犯罪に対する刑罰が「正」と「反」であって法秩序は「合」というより高みに上がることになる、ことになる。ついでに犯罪者も高みに上がる、などと都合のよいことをいっているらしいが、ヘーゲルの影響を受けながら日本のように死刑もありなら、犯罪者は一体どういう高みに上がることになるのか。70年ほど前に流行った言葉、「死んで神になれる唯一の国に生まれたおまえはしあわせだ」などを使って殺すしかないのか。
 私が思うに、高みに上がったのはそれで秩序を維持し、正義が実現されたかのように錯覚させることに成功した「国家権力」だけであり、遺族の悲しみの感情を高みにあげることが可能とすればおそらく遺族が個人的に獲得した何らかの宗教だけだろう。
 治安が悪くなった、暮らしにくくなった、安全ではなくなった、という印象を持たれてもっとも困るのは国家権力であって、できれば海外からの不法滞在者が犯罪を増やしているかのような印象を操作した方がよい。さらに、犯罪は確実に処罰され、正義が実現されたかのような錯覚もありがたい。

 愛する者がもうこの世にいない悲しみ、もう戻ってこないつらさ、高校生のお父さんの話からそれが感じられたのに、悲しみを感じるという力がないのか、代償可能であるかのような錯覚を与え、怒りにシフトさせる、その背後には権力だけでなく権威まで中央集権化しようとする国家権力のしたたかな計算がある。

Blog Ranking
[PR]
by luxemburg | 2006-07-15 07:37
<< ジダン問題----じゃあ聞くけど お客さまエントリーシリーズ--... >>