とりあえず、のブログです
by luxemburg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

九条の会



最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
死刑制度について考えてみる
from KEN-NYEのめるてぃんぽっと
白バラの祈り
from シネマと書店とライブハウス
肩をいからすアトラス そ..
from ほしあかりをさがせ
松岡大臣の自殺と、安倍政..
from 私的スクラップ帳
[机上の妄想]日本社会の..
from toxandoriaの日記、..
『しんぶん赤旗』集金と並..
from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支..
消費税で社会保障を語れるか。
from 花・髪切と思考の浮游空間
死刑FAQ (この記事は..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
死刑廃止FAQを作ってみ..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
光市母子殺人事件の裁判に..
from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
めでたさも中ぐらいなり参院選
from 華氏451度
山口県選挙区情勢:野党候..
from エクソダス2005《脱米救国..
人質に取られ壊滅しつつあ..
from エクソダス2005《脱米救国..
それぞれの場所で、それぞ..
from とくらBlog
身近なところから一歩ずつ
from はじめの一歩
今度は安倍首相が自ら消費..
from 日本がアブナイ!
カテゴリ
ブックマーク
以前の記事
タグ
押しつけ憲法論の間違い--憲法について(2)
 先日発表された自民党の憲法草案は「日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する」と自主憲法であると主張する。これが自主憲法とは驚きだ。今度こそ本当のアメリカによる押しつけ憲法になりかねない。
 ちょっと憲法制定過程を振り返ってみよう。残念ながら、日本は自主憲法を作る能力がなかったのであり、この自民党案を見る限り、現在もその能力を持っていないというしかない。今回は、憲法制定過程から「押しつけ憲法論」について考えてみる。



憲法制定過程のおさらい


 だいたい憲法制定過程は、あちこちで詳しく書かれているので、ご存じの方が多いと思うが簡単にまとめてみると以下のようになる。

1945年

8月14日
 ポツダム宣言受諾後、日本側は憲法改正の必要性を認識していなかった。要するに、天皇主権の「国体」が維持され、国民主権にする必要すら理解できなかったのである。もちろんこの段階で大日本帝国憲法に手をつけるという気配は基本的になし・・・

10月
 幣原喜重郎は明治憲法を自由主義化する必要があるとGHQから示唆を受けたので、「憲法問題調査委員会」(松本委員会)を作った。
 驚くべきことに、この段階でもまだ根本的に憲法を変えなければならないかどうか、小改正ですむかを「調査」すると考えていたのである。
 そして松本試案は天皇が統治権を総覧するなどの基本条項は基本的に変えない案を作る。



1946年

・2月1日
 毎日新聞のスクープにより、松本試案の内容を知ったマッカーサーは、マッカーサーノートに基づき、独自の「マッカーサー草案」を作る・・・

・2月13日
 アメリカ側草案提示。
 日本側は、やはり松本案にしてくれ、と泣きつく・・・
 しかし、GHQはぐずぐずしていると連合国による極東委員会が開かれ、アメリカだけが日本をコントロールすることができなくなると考え、憲法制定を急がせる。
 もしこの案を基本的に飲まなければ、GHQが直接国民に提示すると脅した。

・4月
憲法草案完成
その後議会での承認(8月から10月)となる



以上の経過からいえること


1. ポツダム宣言受諾後(①)
 まず、日本側は、天皇主権と国民主権が相容れないものであるという最低限の憲法理解すらなかった。
 「自分たちで作ったのに~」などといえるのは、その能力がある場合にのみいえることである。残念ながら、ドイツと異なり、日本は敗戦後も大日本帝国の統治機構がそのままだったので、統治者の頭が大日本帝国のままだった。彼らに作れるのは大日本帝国憲法だけである(今もそうかも)。

2. マッカーサー草案について(②)
 マッカーサー草案が2月1日から13日までの間に作られていることから、こんな短期間にでっち上げた、と思われるかもしれないが、GHQはアメリカ本国との間で日本統治方針について1945年からずっと連絡を取っており、統治体制についてはかなり練り上げたものを持っていたと考えられている。だから、日本側が大日本帝国憲法の思考方法のままで思考停止し、「調査」している間に、むしろしっかり準備はできていたのである。2月1日からの作業はいわばまとめ作業にすぎない。
 それに、2月1日になって急に作らざるを得なかったのは、いわば日本側が8月31日まで夏休みの宿題をしないで放っておいたことに起因するのであって、「お母さん、大切な宿題を一日ででっち上げて押しつけるなんてひどいよ」といっているようなものである。そんなこと言うと、はり倒されるぞ。

3. アメリカ側草案提示について(③)
(1) 押しつけか
 「脅かした」と書いたので、やはり押しつけたんじゃないか、とも見えるが、大切なのは、「直接国民に提示するぞ」といっている点である。つまり、国民が押しつけられたというより、大日本帝国指導部が、押しつけられた。彼らは、民主主義、自由主義という見地からは、自分たちが日本国民の敵であることを認識していたから、国民に直接提示されるのをおそれたのである。

 かりに、もし押しつけられなかったらどうなっていただろうか。
 アメリカは、ルース・ベネディクト女史の調査などを通じて、天皇制を形式だけでも存続させて統治した方が都合がいいことをつかんでいた。何とか日本をアメリカ一国の影響下におこうと考えていたと思われる。もしもアメリカ案でまとまらないで紛糾していたら、極東委員会(2月26日予定)が始まって、場合によっては大日本帝国の統治機構及び天皇制を解体して、新たに連合国全体の支配下におくことになっていたかもしれない。そう考えると、当時の政府の流れをそのまま受け継ぐ今の自民党政府には、アメリカは命の恩人であるはずである。このような憲法を「押しつけ」てくださって、感謝こそすれ「押しつけ」など、とんでもない。
 なお、何度もいうとおり、日本国民にとっては押しつけでも何でもない。大日本帝国の統治機構が押しつけられたと感じているだけである。

 なお、基本であるが「統治者が押しつけ憲法というような憲法は、よい憲法である」といえる。
 憲法は制限規範である。つまり、権力名宛人保護のために統治権力を制限するのが憲法の役割である。統治者が「押しつけ」というのは、「このブレーキ、よくきくね」とブレーキをほめているのである。ほめられているのに取り替える国民って、アホ?

(2) 申し訳ないが、日本案とは雲泥の差
 短期間に作ったとしても、民主主義、立憲主義をきちんと知っている者が作った憲法は、いわば空海がサラサラっと半紙に筆を滑らせたようなもので、素人がどんなに後から修正した文字よりもずっとずっとよい。
 とくにマッカーサーが好んだといわれる97条は、憲法条項の中でも光を放っているといわれる。ところが、憲法を批判する人でこの97条についてきちんと説明できる人すら殆ど見ることはない(調べないで説明できますか?)。
 ということは残念ながら、「憲法は古くなった、時代に合わなくなった」どころか、まだまだ我々の力の先にあるものだといえる。もっと成長して、この服にふさわしい大人に育ちましょう、といいたいところだ。

日本国憲法は未来志向の憲法


 というわけで、残念ながら、我々は憲法をまだ消化すらしていない。もっと未来を見据えた憲法が今から60年前にできていたというのは奇跡としかいいようがない。おそらくアメリカの意図をも超えたものを作ろうと考えていたのだろう。
 よく満州国について大日本帝国が計画した未来国家、といわれることがある。本国の侵略的意図とは別に、現地に渡った者の中にそういう理想をもった人がそれなりにいたことだろう。日本よりすごい国を作ってやろう、と意気込んだのかもしれない(もちろん、満州国を評価するとか、日本がいいことをした、という文脈で書いているのではない)。なぜマッカーサーがそういうことを考えたのかについては、いろいろと謎があるが、まあ、日本にとって一種の奇跡だと思う。

 日本国憲法は、未来の憲法である。鉄オタふうにいうと、大日本帝国憲法を大阪として、日本国憲法を東京とすると、日本はいまやっと名古屋についたくらいのところではないか。それを「そうだ、京都行こう」では後ろ向きになってしまう。

 それが自民党の憲法草案である。我々は再度松本委員会に大日本帝国憲法を作らせようとしているのである。それは奇跡ではなく化石だ

※ 護憲というのは保守的でも後ろ向きでもない。日本をそこまで成長させようというのだから、護憲というより、憲法まで進もう、つまり、進憲といってもいい。憲法を守れ、ではない。憲法まで進め。

※ 日本国憲法擁護連合さんが紹介してくださいとのこと。訪問して、読ませて頂いた。賛成!
[PR]
by luxemburg | 2005-10-31 18:29 | 憲法
<< 韓国映画「私の頭の中の消しゴム」 世に羨む日々? >>